出演情報


バイオリンエンターテイナーのマグナム小林です。擬音ネタや大正演歌、タップダンスをしながらのバイオリン演奏などをしています­。落語芸術協会、東京演芸協会に所属。新宿末廣亭や浅草演芸ホールなどに随時出演しています。 趣味は野球(千葉ロッテマリーンズのファン)、プロレス、大相撲、競馬などのスポーツ観戦、鉄道、昭和歌謡です。

YouTubeに、私のネタをアップしました。ぜひ、ご覧ください。
http://www.youtube.com/user/MagnumKobayashi

ツイッター始めました。フォロー、よろしくお願いします。
https://twitter.com/mag76k

 
 

    ★☆★ 12/27 マグナム小林芸能生活20周年ライブ&パーティー ★☆★

 

私、マグナム小林、今年で芸能生活20周年を迎えました。

何度もあった芸能生活の危機を乗り越えられたのも皆様のご支援、御協力の賜物です。

そこで感謝の気持ちを込めまして、20周年記念のライブとパーティーを開催いたします。

ライブには超大物落語家、パーティーには往年の名歌手の出演が決定しております。

興味のある方は御連絡下さい。よろしくお願い致します。


    ● 会場: ホテルグリーンタワー幕張3Fメイフェア

    ● 時間: ラ イ ブ  PM4:00開演

        パーティー  PM6:00開演

  


出演情報

落語芸術協会定席

12月16日~20日 池袋演芸場 PM5:00~5:15

12月21日~27日 浅草演芸ホール PM0:45~1:00(桧山うめ吉さんと交互出演)

1月1日~5日 池袋演芸場 PM6:00~6:10

1月6日~10日 新宿末廣亭 PM6:00~6:10

1月11日~20日 国立演芸場 PM1:15~1:30(16日はPM6:15~6:30も)


東京演芸協会定席

12/23 浅草東洋館 PM3:25~3:40

12/24 浅草東洋館 PM2:55~3:10



結婚式、新年会、忘年会、お誕生日会など各種パーティーの司会、余興などお気軽に御用命ください。

テレビ、ラジオ、どんなに小さなFM局からケーブルテレビ局まで、何でもやりますので、レギュラー番組ください。

雑誌、インターネットなどの原稿といった書く仕事もどしどし募集してます。

昔懐かしい大正演歌、バイオリン演歌もやってます。聞いてみたいという方はご連絡ください。

お仕事の御用命は右記のメールアドレスまでお願い致します。 mag76@ezweb.ne.jp

2013年2月28日木曜日

他人の芸を見て素直に感心出来る芸人って凄いと思う。小遊三師がそうだし、今日、話を聞いていて小痴楽君もいろんな人の落語を聞いて素直に他人の良いところを認めてる。芸人って年齢に関係なくプライドが邪魔してなかなか他人の芸を素直に受け入れられない部分があるから。

2013年2月27日水曜日

小遊三師にらくごin六本木の頃の話を聞いてみた。20代前半の落語を聞いた事のないお客さんをどうやって呼んで、どう納得させたのか。あれから30年。あの当時と同じ質問が出るという事は、この世界ってあまり進歩してないのかな。先人たちの苦労を我々は無にしてしまっていたのかな。
全日本プロレスに出てるメンバーは名前の通った選手は多いが新鮮味に欠ける。資金のあるオーナーがついて良いのは、有能な若手を長期的な視野で我慢して使える事。全日本が今やるべき事はスカウト。だから、新日本より更に長期的な視野でやらないと新日本のようにはなれない。
全日本プロレスがスピードパートナーズに買収されたとか。それ自体悪い事じゃないと思う。ただ、ユークスやブシロードに買収された新日本と違うのは、棚橋や中邑、岡田のように将来、団体を背負えるような若手がいないこと。団体を根本から変えるには有能な若手が必要だから。
WBCの首脳陣って監督経験者が3人いるが、3人ともリーグ優勝の経験はあっても日本一の経験がない。短期決戦が強いとは言い難い。王さんも原さんも日本一は経験していたし。現役監督以外で日本一の経験がある人ととなると野村さんか落合さんかな。金やんやムッシュ吉田というわけにはいかないから。
むしろ投手陣の問題は、調子の良い、杉内、能見、摂津の使いどころ。つぶすくらいの覚悟で使わないと後悔する結果になると思う。短期決戦は調子を一番重視しないと。この投手陣を東尾、与田両コーチ、そして山本監督が使いこなせるか。前回の勝因はそこだったと思う。
そういう意味で言ったら、とりあえず、今の日本代表の投手陣はそう打たれていないから悲観する事はないと思う。ただ、田中、前田、涌井、沢村の調子が悪いのは気になる。ただ、前回も松坂やダルビッシュは強化試合ではそんなに良くなかったから、田中あたりはそんなに気にしなくても良いかも。
WBCの日本代表が今、勝ち負けにこだわる必要はないと言ったが、悪い負け方というのはある。投手陣が大量失点して負けるのはマズい。投手は打者と違って短期間に調子を取り戻す事が出来ないから。打者の不振の原因の多くはタイミングだが、投手は体調やフォームが原因である場合が多いから。
今日は二ッ目さんの勉強会に出演。私も打ち上げに参加させて頂いた。二ッ目さんたちは一生懸命、小遊三師に質問していた。二ッ目さんだとなかなか小遊三師と話す機会もないから、良い機会なのだろう。逆に小遊三師も二ッ目さんがどういう事を考えてるかを知るいい機会になったかもしれない。
ただ、打線に関しては阿部に責任を被せ過ぎのような気がする。阿部は凄い選手だが、イチローではない。日本代表のプレッシャーを一身に受けられるのはイチローしかいない。イチローとて39歳の今、その力はない。打順だけでも4番以外にして負担を減らした方がいいと思う。代わりの4番は糸井かな。
WBCの日本代表が阪神に負けて大騒ぎしてるけど、この時期に勝ち負けにこだわる必要もない。打てないと言われるが、今、好調だったら、第2ラウンドくらいには調子が下降してしまう。今、危機感を持てば第2ラウンドくらいには調子が上がるだろう。打てないからと言って方針を変える方が混乱を招く。
昨日の相撲で普段使わない筋肉を使ったから心配したけど、とりあえず、今のところは大丈夫。筋肉は全身カチカチだけど何とか動ける。でも年齢が年齢だからこれから筋肉痛が襲ってくるのかな。
四股やすり足をやったので弱かった股関節の筋肉は鍛えられた気がする。股関節が全然軽い。
終わった後の酒席で大至さんは現役時代に一番強いと思ったのは貴乃花だと仰ってました。それは戦った者にしか分からないのでしょうが、我々のような貴乃花信奉者からすると嬉しいですね。ちなみに大至さんは知ってる方も多いと思いますが、現在歌手(相撲甚句からオペラまで)として活動されてます。
今日の稽古には元関取の大至さんが来て下さいました。私は以前、両国の花の舞でご挨拶させて頂いた事があります。胸を出す事はありませんでしたが、いろいろと教えて下さいました。稽古中、肩を脱臼した人がいましたが、大至さんがいとも簡単に入れて下さいました。さすが力士は違う!

6年ぶりに相撲を取ってきました。とりあえず、五体満足です(笑)。ただ、現時点で腕と足が上がりません。明日になったらどうなることやら。でも、久々の相撲、楽しかったです。相撲って一番手軽に出来る格闘技なんですよね。子供の頃はよくやったけど、今の子供はやらないのかな。

2013年2月26日火曜日

これから田町で相撲の稽古。相撲を取るのは6年半ぶり。相撲部に所属した事ないけど、小さい頃から相撲が好きだったし。中学までは私よりはるかに運動神経のいい同級生にも相撲では負けた事がなかった。ただ、あまりにも久しぶりなので怪我しないように気をつけないと。

2013年2月25日月曜日

浅草演芸ホール昼席終了。上がった時に掛け声を頂いたので調子に乗って小難しいネタをやっちゃったけど、早い時間の上がりの時はあまりやらない方がいいなあ。まだ客席があったまってないし、徐々にあたためていかないと。もう何年もやってるんだから、いい加減、分からないと。

2013年2月24日日曜日

大正演歌仲間の岡大介君のライブなう。ゲストの三遊亭兼好さんの落語の最中にお客さんの携帯が鳴る。そして電話に出て普通の声で喋る。落語台無し。百歩譲って電話が鳴ってしまうのはミスとしても、出る神経が私には理解出来ない。本当はこういう場所であれこれダメとはあまり言いたくないんだけど。

2013年2月23日土曜日

私が選ぶWBC日本代表の先発メンバー。今いる人の中で。
1番ライト長野、2番セカンド鳥谷、3番センター糸井、4番キャッチャー阿部、5番サード松田、6番ショート坂本、7番ファースト稲葉、8番レフト内川、9番DH角中
松田はもっと評価されていいと思うが。
昼席、私がタップのネタをやってると上から何か落ちてきた。一番前のお客さんが、おひねりが落ちてると小声で教えてくれた。なので小声で御礼を言った。うどん屋みたい(笑)。おひねりは大変、ありがたいのですが、きちんとしたコントロールとタイミングで投げて下さいね(笑)。
袖から我々が撮る分には構わないけど、客席から許可なく撮ってはいけません。著作権的な問題もありますし、他のお客さんにも迷惑です。今日も昇太師匠が高座から下りて、怒ってました。昇太師匠でなくても怒りますが。演者が気分良くやるためにもご協力お願いします。
昼席は昇太師匠の後。昇太師が下りると客席で民族の大移動が起こる。昇太師が高座に上がってる時に、袖から圓輔師匠が昇太師の写真を撮ってた。写真を撮ってる圓輔師を反対側の袖からお囃子のみち子姉さんが撮ってた。そのみち子姉さんを私が、といきたいところだけど出番の直前なので無理だった(笑)。
学校寄席、昼席終了。学校寄席は私の前が宮田陽・昇さん。バカウケしてたのでプレッシャー。私もそこそこにウケる。今日は中学生だったけど、もう暴れん坊将軍は分からないみたい。局の方、再放送をお願いします。でも小中学生が見る時間にはやってくれないか。
朝から浅草演芸ホールで学校寄席。土曜だから、電車が空いていて助かる。そもそも土日に朝の学校寄席って珍しいんじゃないかな。でも、眠い(苦笑)。

2013年2月22日金曜日

金スマ。大久保がモテキャラでテレビに出るとは。大学時代の寄席演芸研究会の同級生として驚き。初めて会った22年前、ああいうキャラは想像出来なかった(笑)。
かんだやぶそば、一度、好楽師匠に日本橋亭のお江戸寄席の帰りに連れて行って頂いた事がある。ここがあのやぶそばかと思った記憶がある。そばも食べたけど、お酒を飲んだ印象が強い。もったいない話かもしれないが、やぶそばでお酒が飲めるのは、それはそれで贅沢な話だと思う。
WBCのアメリカの投手陣は球数制限対策で中継ぎ投手をたくさん入れてるというけど、結局のところ、先発やるようなエース級が出てくれないってだけの事でしょ。先発投手が短いイニングを投げられないわけないんだから。エース級が勢揃いしたら、とっくに優勝してるだろうけど。
WBCのメンバーをよくよく見ると相手が右投手の時のDHって角中になるんじゃないの。中田あたりを使うよりはよっぽどいいと思うけど。左投手だったら、井端か松井をセカンドに入れて、鳥谷をDHかな。左投手でも鳥谷は欠かせない戦力だと思う。
今日はかみさんの誕生日。今日は竹島の日、猫の日でもある。ちなみに今日が誕生日の有名人は都はるみ、イッセー尾形、鈴木早智子。そして大魔神、佐々木主浩。2並びの日という事で現役時代の背番号も22だった。かみさんも佐々木を応援してたみたい。私は背番号22というと田淵さんを思い出す。
六本木のクラブ襲撃事件って殺人罪じゃないの。亀岡の事件といい、これじゃ亡くなられた方が浮かばれないよ。日本はやられ損の社会だな。
中国はバーベキューを禁止したくらいで大気汚染がどうにかなると思ってるのかねえ。世界に恥をさらしてるだけだと思うけど。
WBCで一番怖いのは韓国の投手陣。特に毎回、左投手に苦戦する。左投手だから左打者がダメというわけでもないし、左打者を苦手にする左投手も多いが、やはり右の大砲に期待したくなる。本来なら中村がいたら何の心配もないのだが。そのためにも村田を残しておいた方が良かった気がするが。
中田は長打力はあるけど、打率が低いからなあ。短期決戦は率の低い選手は使いにくいから。角中は、チーム全体に左打者が多いから。
裏を返せば、私が名前を挙げた3人は特徴のある選手だから、使い方によっては活躍すると思う。
もし、全員が万全の状態だったとして、外すとしたら、私なら井端、中田、角中かな。マリーンズファンだけど(笑)。井端を外すのは、ベテランを入れるのはいいけど多すぎる気がするから。北京の時はベテランと若手でチームが分裂してたというし、ベテランは隠し味程度でいいと思うのだが。
WBCのメンバー、聖沢を外して角中を入れた件、いろいろと言われてるけど、それだけ打撃陣に自信がないとも言える。足を生かそうにも打てなきゃ話にならないという事だろう。そもそも過去のWBCを見ても、盗塁はなかなか出来ない。だったら、とにかく打てる人を集めようという事だろう。

2013年2月21日木曜日

昨日の大井の金盃はいいレースだった。ただ、残念ながら、フリオーソに代わるニュースターの誕生とはいかなかった。昨日の上位組では交流重賞で勝ち負けまでは難しい。トーセンルーチェの前に競走除外となったプーラヴィータがいないと。スターになる可能性があるのはプーラヴィータしかいないだろう。

2013年2月20日水曜日

連帯保証人の制度が将来的になくなるって本当?あれって百害あって一理なしの制度だと思う。連帯保証人に気を遣って経営者が背負い込んで自殺するケースも多いし、起業したくても保証人がいないと金を貸してくれない。マネーの虎みたいな事は本当は銀行がやるなきゃいけないのだが。
昨日、杉並区で保育所に4月入園出来なかった親が区役所に抗議したとか。希望者の3分の2が落とされたらしい。もちろん、保育所も足りないのだろうが、もっと足りないのは保育士。いくら募集をかけても集まらないらしい。保育士の子供を預かる保育所がないという笑えない現実がある。
大仁田厚が介護ヘルパー2級を取得したとか。私はプロレスファンだけど、生理的に大仁田だけはダメなんだよなあ。それはもう好き嫌いの問題なので仕方ない。ただ、今回の件はいい事だと思う。大仁田も言うように介護には体力が必要だから、プロレスラーが引退後にやる仕事としては最適だと思う。
アントニオ猪木さんは70歳ですか。私が本格的にプロレスを見始めたのは、猪木さんが40歳の頃。それ以前もアリ戦やハンセン戦など見てるけど。猪木さんの全盛期は見てないんだよなあ。それは馬場さんもしかりだが。選手寿命の長いプロレスラーと言っても40歳はさすがに衰えが来てるんだよなあ。
という事は角中が残ったんですね。真っ先に切られると思いましたが(笑)。運を持った人なのかもしれません。こういう人が本当に大会の最後の頃にレギュラーになってるという事がよくある。そういう人が結構、活躍するもの。角中がそんなラッキーボーイになる気がする。
村田、聖沢は残した方が良かった気がする。左打者が多いだけに、村田のような右の大砲は必要な時が来ると思う。小技のチームと言いながら、足のスペシャリストがいないだけに、聖沢を外すというのは、どういう野球がやりたいのか、今イチぼやけてしまう。
WBC、野手は村田、大島、聖沢が落選。大島は故障なんだろうけど、痛いなあ。走攻守が高いレベルで揃っているし、大試合に強い度胸のある選手だからもったいない。
WBCのメンバーが決まった。浅尾と山井は仕方ないだろう。マエケンは大丈夫なんだろうか。マエケンがダメな場合、浅尾と山井は補充出来ないだろう。ついでに言えば内海もいいとは言えないけど。全員が全員、いいというわけにはいかないだろうが。
大和での営業終了。最近、営業ではネタの順番を変えている。最初にインパクトのあるネタをやらないとなかなか見てもらえないから。今日は、そこまでしなくても良かったくらい、いいお客さんだったけど。
やってはいけない事で思い出したが、一昨日の東スポの一面で、開星高校の元野球部監督の野々村先生が、やってはいけない事をやった時は殴ってでも教えないといけないと言っていた。そういう事をやっても許されると思って大人になる事の方が不幸だと言っていた。その通りだと思う。
亀岡の事件、あれが危険運転じゃなきゃ、何が危険運転なんだろうね。やってはいけない事って分かってやってるんだから。反省したから済む問題じゃないと思う。
小沢一郎は凄いね。自費でジョン万次郎の会やシカゴの小学生を自費で日本に呼んで、国内見学させてたんだ。
ちなみにうちのかみさんはAKBの中では篠田麻里子のファン。夜中の競馬番組で騎手の勝負服姿のシノマリがかっこよかったからとか。
篠田麻里子が福岡市のカワイイ区の区長退任。苦情を言う人って、何か心が狭いよね。シノマリだって福岡を良くしようと思ってやってるんだから。苦情ったって4件でしょ。女子柔道の告発した人数より少ない。何か、嫌な世の中ですね。
仮にマエケンや浅尾が途中でダメになって追加召集するなら、上原を入れて欲しい。前から言ってるが、球に慣れてるし、大試合に強いし、投手陣のリーダーになれる。球に慣れなくて落とした投手を追加召集しても意味がない。上原自身もやる気あるみたいだし、英断を期待したい。
もちろん、絶好調の時のマエケンや浅尾だったら他に代わり得る人はいないが、そうでもない調子なら、代表クラスなら代わりはいくらでもいる。心配なのは、第1回の石井弘寿みたいに無理して取り返しのつかない事になる事。ただでさえ無理して早めに調整してるから、これ以上無理しないで欲しい。
今の時期は使える選手、使えない選手を見極める時期。特に投手は見極めが大切。その点から言うとマエケンと浅尾は心配。あと3週間で調子が上がるように見えないし、故障が心配。短期決戦は格より調子。だって相手はイメージがないんだから。調子の悪い投手に未練を残すと後悔する事になりそうな気がする。
WBCの日本代表、広島戦はお寒い内容だったけど、今の時期はあれでいいと思う。今、いい試合をしても気が緩むだけだし、今から好調だったら、本番の頃には調子が落ちてしまう。特に打線は、本当に調子良くなっていて欲しいのは3週間後だから、今はむしろ打てない方がいい。

2013年2月19日火曜日

かみさんが慶応病院に検診。担当の先生が今月いっぱいで地方の病院に行かれるとか。本当にお世話になった先生なので、会えなくなってしまうのはショック。大学病院だから仕方ないけど。私も挨拶したかった。腕のいい先生だから、あと10年したら、財前五郎のように教授回診なんでやってるかも。
池袋演芸場夜席のひざ、無事終了致しました。今日は高座から見て右半分にお客さんが固まってる状況。
右に寄ってるという事は王シフトという事か。私も王さんくらい警戒されるような人になったという事かな(笑)。
明日は、ぴろき兄さんが代演して下さいます。
日刊スポーツに載ってた軽乗っていいなあ。常歩などをしている馬の上で体操をやるんだとか。さすがに私は無理だけど、ノン太にやらせてみたいなあ。ポニースクールかつしかで教えてくれるらしい。
私に今、金と時間があったら一番やりたいスポーツは乗馬。
とにかく乗ってみたい。

2013年2月18日月曜日

私はベランダのフェンスか雨で濡れていたので、滑って頭から落ちそうになって死ぬかと思った。こんな事で怪我したら、本当に馬鹿みたいだ。とりあえず、仕事に遅れなくて良かった。池袋は大丈夫です(笑)。
続き。うちは普段、チェーンは掛けないが、たまたま今日はノン太がやりたいと言ったのでやったとか。ノン太は私に言われ、必死にかみさんを起こそうとしたとか。フライングボディーアタックを敢行したり、耳元で泣いたりしたが、それでも起きなかったらしい。そこまでしても起きないかみさんは凄い。
続き。ノン太は呼びに行ったが、帰ってこない。電話を鳴らしても効果なし。ノン太の泣き声がする。こちらも焦ってきたので裏に回って、大家さんの畑を通ってベランダのフェンスを乗り越え、窓を叩く。ようやく、かみさんが出てきた。明らかに寝ぼけ顔。寝ていたようだ…。さらに続く。
昼間、かみさんが健康診断に行くので私の定期券を貸した。帰ってきて、今度は私が出掛けた。駅まで行って定期を返してもらってない事に気付いて引き返す。鍵を開けたがチェーンが掛かってる。チャイムも切ってる。大声で呼んだらノン太が出てきた。ママ、呼んできてと頼む。続く。

2013年2月17日日曜日

フェブラリーステークスはグレープブランデーが優勝。JCD上位組が強いと見て、ワンダーアキュートと本命を迷ったが、東京のダートのマイルは外枠有利なのでワンダーアキュートに。結果は内枠が有利だった。グレープブランデーもエスポワールシチーも流していたのだが…。2年連続で3着か…。
昭島の仕事終了。マンションの中のラウンジでマンションの方々を集めてやらせて頂きました。楽しい雰囲気でいい会でした。
これから池袋。頑張ります。
あれだけの隕石が落ちてきてよく誰も死ななかったものだ。小さい塊だって頭に当たれば死んじゃうよ。隕石に当たる確率は宝くじの1等に当たるより低いと誰かがしたり顔で言ってたけど、そんなの当たり前だろ。限りなく0じゃないと困るんだから。宝くじは当たっても死なないけど、隕石は死ぬから。
今日は昼間、昭島で仕事。昭島に来るのは早くも今年2回目。最近、青梅線に乗る機会が多い。この仕事をしてなきゃ、青梅線に乗る事はなかっただろうなあ。
フェブラリーステークス、私の本命は今のところワンダーアキュート。JCD2着の割に人気がない。強行軍が嫌われているのだろうが、去年は東京大賞典からで12kg増だったから、敢えて川崎記念を走らせたと見る。マイナス体重なら買い。そういえば、去年も本命にして3着で外したっけ。

2013年2月16日土曜日

ラグビー日本選手権。サントリーは強い。東芝は惜しかったなあ。あと1PGで神鋼を逆転出来たのに。今年はサントリーはトップリーグから全勝で終わるのかな。久々に神鋼にも勝ってもらいたいけど。
NHK総合で準決勝を同時に両方見られた。これからは高校野球をEテレでやらなくて済むかな。

2013年2月15日金曜日

拡散希望。明日2/16〜2/19、池袋演芸場夜席のひざ(PM7:45〜8:00)を務めさせて頂きます。代演以外でのひざは一年に一芝居あるかどうかですので、よろしかったら、ぜひ、いらして下さい。
ノン太が分娩室から出てきた時にそれほどの感慨はなかった。かみさんが出てきた時もそう。担当の先生に「やりましたね。」と声をかけられた時に人目もはばからず号泣。先生にはかみさんの子宮筋腫から不妊治療まで本当にお世話になった。先生の励ましがなかったら、今頃ノン太はいなかっただろう。
錦糸町のベビーザらスでノン太の誕生日プレゼントを買う。家でノン太用の小さいイスを押して遊ぶのが好きなので、小さいショッピングカートを買う。箱がないと言われ、デカい袋に。持ちにくいし、重いし、恥ずかしいし。これから日本橋亭に行くのに。帰りは板とバイオリンがあるのに…。
JRAのフェブラリーステークスのCMはメイセイオペラ。懐かしいなあ。もう14年経つのか。あのレースは感動した。メイセイオペラの単勝もしこたま買ってたし。勲コールも起こってた。JRAのG1を勝った地方所属馬は後にも先にもこの1頭だけ。アンカツより凄い。

今日はノン太の2歳の誕生日。志の輔師匠、インリン様と同じ日です。産まれて1ヶ月も経たないうちに震災があった時はどうなることかと思いましたが、大病もせず、すくすくと育ってくれました。朝から「パパ、ブー。ママ、ブー。」と両親をからかってます。

2013年2月14日木曜日

私が旦那さんの立場なら犯人を殺しに行くでしょうね。でも幼子を抱えてますから、まず、子供を育てるしかないのでしょう。8ヶ月のお子さんがミルクを嫌がるなんて話を聞くと胸が締め付けられます。2人のお子さんがこんな事にめげず成長する事を望んでやまないです。
グアムの事件は、もし自分が被害に遭われた方の旦那さんだったらと思うと、とても他人事とは思えません。あまりにも辛くなるのでニュースも見ないようにしてます。死刑反対論の方が、旦那さんの立場でも死刑反対って言えるのでしょうか。死刑にしたところで気がおさまるわけではないですが。

2013年2月11日月曜日

女子のアイスホッケーは良かったですね。マイナースポーツはお金の事、仕事の事、練習環境など我々の想像を絶するほど大変なようです。こういう風に歯を食いしばって頑張ってる人は応援したいですし、結果が出ると嬉しいですね。なでしこジャパンがマイナースポーツのいい目標になってるのでしょう。
ただ、花粉症になる時期は異様に早い。早い年だと12月半ばには来る。今年も年明けには調子悪くなった。敏感だけど重症ではないということか。他のあらゆる事には鈍感だけど、これだけは敏感なようだ(笑)。
今日は結構、花粉が飛んでた。目が痒かった。それでも、私は1日にアレグラ半錠で事足りてしまう。1錠飲んだら眠くて仕方ない。半錠で済むから比較的軽症なのだろう。午前中は体温が低いせいか、副交感神経の問題か、あまり調子良くないけど、午後はマスクもいらないくらい。
代演2席終了。どちらもたくさんのお客さんだった。特に池袋は毎日、今日ぐらい入って下さるとありがたいのだが(笑)。
手のひらや指に変なボツボツが出来てきた。左に5、6個、右に2、3個。かゆいわけではなく、むしろ痛い。激痛ではないが、左はバイオリンに当たる所にあるので気になる。以前、アトピー性皮膚炎をやった事はあるが、それとは違う感じ。何か膿んでる感じで日に日に増えて大きくなるから気持ち悪い。
東京メトロのホームに貼ってある私とみんてつ小学生新聞コンクールの最優秀作品賞は凄い。神戸電鉄粟生線について書いてるけど、よく調べてるし、粟生線への愛が伝わってくる。粟生線は廃止にの危機に直面してるみたいだから、ぜひ存続して欲しい。生みそドーナツと豆柴駅長を見てみたいなあ。

2013年2月10日日曜日

私が以前住んでいた江戸川橋も地蔵通り商店街が活気があった。高円寺にしろ、江戸川橋にしろ、大型店が近くにないというのはあるかもしれないが、それだけではないばず。苦しい時期もあったと思うし、創意工夫して今があるのだろう。
それにしても高円寺は活気がある。昔はどこの商店街もこんな感じだったのに。羨ましい限り。景気を良くするには、まず、こういうところからと思うのだが。ゴーストタウン化した商店街がどれほど多いか。
高円寺演芸まつりはどちらの会場も定員が少ないとはいえ、超満員。しかも、普段、あまり寄席に来ないような若いお客さんが多くて楽しかった。本当にご来場ありがとうございました。スタッフの方々も一生懸命やって下さって感謝、感謝。高円寺全体が一丸となってる感じで非常に気持ち良かった。
今日やった踊りは萬才と元禄花見踊り。萬才はそれこそ70点かな。間違いは一カ所に留めたから(笑)。元禄花見踊りは90点かな。ほぼノーミスだから。どちらも稽古の力は出せたと思う。
日本舞踊でもネタでも初めて人前でやる時は緊張して稽古通りの力はなかなか出せない。90点くらいを目指しても70点くらいの出来になる。だからといって100点を目指すと50点、120点を目指したら30点くらいになる。要は背伸びをしたり、完璧を求め過ぎない事。稽古以上の事なんて出来ないから。
今日は日本舞踊の舞初め会で2曲踊ってから、高円寺演芸まつりで昼夜2席。久しぶりに忙しい1日だった。
しかも朝は寝てたらノン太に布団を剥がされ、耳元で「ママ!」と言われて起こされた。ママに用事ならママを起こしてくれよ。ママはそれくらいの事では起きないと思うけど(笑)。今頃、眠くなってきた。

2013年2月9日土曜日

人気の歌舞伎役者さんが立て続けに亡くなったが、あれってある意味、過労死なんじゃないかと私は思う。勘三郎さんなんか毎年10ヶ月は歌舞伎公演に出てたし、それ以外は地方公演。しかも人気役者だから1日出ずっぱりだし、体も使う。日本で一番ハードな芸能人だと思った。あれじゃ長生き出来ないよ。
毎日ノン太のおかげで規則正しい生活をしてるせいか、仕事がしばらくなかったせいか、この何年間かで一番体調がいい。これも仕事が続けば、すぐどこか痛くなるのだが。ベテランのスポーツ選手ってこんな感じなのかな。休めば故障が治るけど、やり出すとまた痛くなるの繰り返し。そんな歳になったのね。
西友から田原町駅まで歩いていたら、赤い顔をした談奈君に偶然、会った。これこそ、ファンの夢を壊す行為か(笑)
浅草終了。夜なのにお子様率が高かったなあ。と言っても3、4人だけど。
稲門会の団体が入ってたようだけど、私の事を早稲田の人間って分かってたのかなあ。
終わって隣のROXの西友で買い物。これってファンの夢を壊す行為なのかな。ファンもそこまで求めてないだろうし、そもそもファンがいるのか(笑)。
ラジオでもう一つ。TBSを聞いていたら、博多大吉氏が迷惑メールに引っかかった芸人の話をしていた。ある大物アイドルのマネージャーを名乗るメールとか。私にも来た事があるが、あれってむしろ芸人の方が引っかかり易いと思う。特にテレビに出てる芸人なら。さすがに金を払う前に気付くと思うけど。
最近、車の中でラジオを聞く事が多い。NHKの昼のいこいを聞いていたら、30年以上前の岸本加世子の曲が流れてきた。リクエストでもなく(笑)。この選曲には恐れ入った。昔、よく聞いていたが、その時も不思議な選曲をしてるなあと思ったが。
今日は代演で浅草の夜席のひざ。銀座線で上野から乗ったら、私の前をおばちゃんがサーっと通り抜け、5人分の席を確保。どうせ、あと3駅しか乗らないんだから、そこまでしなくてもって感じ。席取りは構わないけど、あまり銀座線でやらない方がいい。芸人が結構乗ってるし、ネタにされるから(笑)。
中日の大島はWBCに出られそうで良かった。今回の日本代表のメンバーは実力的には前回、前々回とそんなに変わらないと思うけど、選手層が薄いのではないか。この選手が出られなくなったらマズいという選手が投打ともに多い。今回は敵がどうこうよりもベストメンバーで望めるかが問題かもしれない。
スポーツ紙などに載るキャンプ情報で、今の時期にいい(上田監督流に言えば、ええで、ええで)と言われる新人、若手、新外国人選手でシーズンもそのまま活躍した選手って少ない気がする。特に新外国人はむしろこの時期、あまり評判の良くない方が活躍する事が多い気がする。

2013年2月8日金曜日

ノン太の最近の流行語。
ババンババンバンバン。もちろん、いい湯だなの一節。かみさんが教えたらしい。親の年齢がバレてしまう。
オットットット。これは、いないいないばあの中で出てくる歌の一節。
ヨイショ。これは誰も教えてない。親の口癖を真似たかな(笑)。
中日の大島はWBCは無理そう。実力はもちろん、大試合に強いハートの強さも持つ選手だけに残念。
となると糸井、長野と外野の一角を担うのは内川しかいないか。案外、大会の終わり頃には角中がちゃっかりレギュラーになっていたりして。
儲けた分をいちいち課税すると言われたら、被告の人みたいに大口で賭けてる人が面倒くさくなっていなくなる。チマチマ買ってる人ばかりになったら競馬は成り立たない。
被告の人はパソコンで買ってるのだろうから、外れ馬券の記録だってあるだろうに。JRAはいいお客さんを失ったね。
競馬の儲けの課税の裁判は、法律を杓子定規に扱えば課税されるのだろうが、あんな事したら、我々みたいにチマチマ買う人しかいなくなっちゃう。
そもそも競馬って何の為にやるかって賭けてもらって、その中から10%を国が頂きますよってものでしょ。儲けた人から課税する為にやる訳じゃないだろ。
夢の続きはさらに新宿末廣亭へ。楽屋に行くとフジテレビの福原アナウンサー(大学時代の寄席研の先輩)と梅津アナウンサーと亀田興毅がいた。
そして、私は出番なのに着替えが終わらず20分以上、お客さんに待ってもらっていた。
起きたら、凄く疲れていた。寝た気がしない(苦笑)。
東京ボーイズの先生方と台湾に仕事に行くので空港に行ったら、私と仲八郎先生がパスポートを忘れて行かれなくなる、という夢を見た。その夢はその後、なぜか以前、私が住んでた三畳間で東京ボーイズの先生方(リーダーもいた)とナイツ、宮田陽・昇さんが酒盛りしているところに続いた。

2013年2月7日木曜日

最近、10時半には寝てしまう。ノン太を寝かしつけるつもりが、私が寝かしつけられてしまう。疲れてるのかな。その分、6時半には起きてる。一見、健康的な生活に見えるが、夜中にちょくちょくノン太に起こされるから寝た気がしない。昨晩も私のお腹にノン太の足が乗っかってきた(笑)。
監督や幹部は辞めたのに匿名の選手は無傷だという人もいるけど、今までにすでに傷を受けてるし、監督や幹部はほとぼりが覚めれば戻ってくるだろう。監督や幹部を誹謗中傷してる訳でもない。
たった15人の意見でという人もいるが、私からすれば15人もいると思うのだが。尋常な数ではないと思う。
女子柔道の告発問題で匿名は良くないみたいな事を言う人がいるが、それは縦社会を理解してないと思う。会社の上司と部下に例えている人もいるが、それも違うと思う。縦社会でああいう告発をするのがどれだけ大変なことか。よっぽどの事がなきゃ、あんな事をしないだろうし。
ところで、名古屋の吉田稔元騎手はなぜ、何度もJRAの試験を落ちたのだろう。実績は申し分なかったのに。
戸崎騎手が抜ける南関東は誰がリーディングになるんだろう。順当に考えれば御神本だろうが、御神本は競馬以外のところでちょんぼが多いからなあ。個人的には船橋勢、特に石崎駿に期待してる。
内田博が抜けた時も戸崎がリーディングになったのは結構、意外だったから、町田あたりがなるかも。
地方競馬の騎手にあまり門戸を解放してしまうのもどうかと思うが、競馬学校の生徒と同じ試験を課すのもいかがなものかと。地方で2000勝してたら面接だけでOKみたいにしたらどうだろう。いくら地方でも2000勝ってそうそう出来ないし、腕が悪いわけはないんだから。
戸崎騎手、岡田騎手JRA合格おめでとう。あれだけ実績のある騎手を競馬学校の生徒と同じ扱いをしていいのかとは思うが。
最近は地方競馬の騎手があまりJRAに乗りに来なくなった。年間20勝ルールがなくなったからか。外国人騎手に勝たれるよりは地方の騎手が勝った方が感情移入しやすいのだが。
かみさんが朝から口をきいてくれない。それどころか睨まれる。私は今朝もいつも通り、掃除、洗濯、ノン太の着替えをしているし、そうされる覚えは全くないのだが。ノン太も怖がって近寄らない。最近、こんな事がちょいちょい。考えられるのは収入が少ない事くらい。今に始まった事ではないけど(苦笑)。
早鞆高校の件でむしろ問題なのは飛び過ぎるバットとボール。いつかこういうことが起きると思っていた。普通の投手と打者の距離でも今のボールとバットでライナーが飛んだら捕れないどころか怪我をする。下手をすれば死ぬかもしれない。早く規制しないと同じような事件がまた起きる。
早鞆高校の大越監督が訴えられたとか。新聞記事でしか見てないし、怪我をされた方はお気の毒だが、訴えるような事なのかなと。
打者の近くから投げるのは速球を打つ練習でよくやる事だし、投球後に身を隠す指導をしなかったと言うが、それは言わなくてもするはず。これで裁判に勝つとは思えないが。

2013年2月6日水曜日

そう言えば、私、5年前までR—1グランプリ出てたんだよなあ。暴れん坊将軍やったら1回戦で落とされて、それからやめたんだよなあ。その辺から私という人間はひねくれ出したんだよなあ(笑)。
他に鍵を握るとしたら左投手と右の大砲。前回、杉内の中継ぎでの活躍は非常に大きかった。今回は杉内が故障明けだけに能見あたりがその役を担ってくれたら。
日本の打線は左打者が多いので左投手に苦戦する事が多いので右の大砲、特に私は、経験もあり、右にも長打が打てる村田に期待したい。
優勝するためのキーマンは投手ならマエケン、打者なら長野。マエケンには前回の岩隈のような役割を担って欲しい。マー君の他にもう1人使える先発がいないと優勝はない。
短期決戦で重要なのは一番打者。去年の日本Sも長野と陽の差で勝敗が決まったと言える。長野が打てば他の打者が楽になる。
先日の朝日新聞にWBCメンバーでキーマンになる人アンケートがあった。1位はマー君。2位は阿部。マー君はやって当然の選手だし、マー君がダメなら準決勝にもいけないだろう。前回で言えば、ダルビッシュや松坂の役割。
逆に阿部は、特に打撃はマークされるから、あまり期待しない方がいいと思う。
鳥谷、今度はファーストをやれって。ちょっとかわいそうだな。鳥谷は守備だけなら日本で3本の指に入る名手。坂本よりうまい。打撃だって打率こそ去年は悪かったが、出塁率は極めて高い。そんな選手だけに便利屋のように扱われるのは…。でもそういう優れた選手だから使いたいというのもあるのだろう。

2013年2月5日火曜日

峯岸みなみちゃんが海外メディアが否定的な見方をしてるようだけど、あれが日本の流儀だと言ってやればいいと思う。AKBが好きなら、それくらい理解しろと。体罰はさすがに日本の流儀とは言えないが、坊主くらいいいんじゃないのかな。まあ、海外メディアに取り上げられるだけで凄いけど。
謝罪をする時はそこまでしなくてもと相手が思うくらいでちょうどいいとか。そういう意味でも峯岸みなみちゃんはOKかな。
ただ一つ残念なのは泣いた事かな。泣くと逆にパフォーマンスっぽく見えてしまうから。泣かなきゃ泣かないで可愛げがないと言われるかもしれないけど(笑)。
談志師匠のところで学んだ謝る時の四原則。すぐに謝る、直接謝る、手ぶらで行かない、言い訳をしない。そういう意味では峯岸みなみちゃんのは一応、理に適ってるかな。手ぶらという部分では髪を切ったし。手ブラではなかったけど(苦笑)。
天龍プロジェクトを見て、若手を育てるのは難しい事だなあとつくづく思った。昔の新日本なんか粋のいい若手がゴロゴロいたけど、それだけ逸材が多かったのだろう。今はどこの団体も若手を育てるのに四苦八苦。でも、今日でも第3、4試合に出場した選手はなかなか粋が良かった。根気よく続けて欲しい。
談志師匠は前座修行とは理不尽な事に耐える事と言っていた。その理不尽な事を一番嫌うのは談志師匠だった。理不尽とはそこに理屈がない事。談志師匠はどんな事にも理屈を付けてくれた(時には屁理屈もあるけど)。だから、付いていけたと思う。
残念なのは討った選手を非難する声がある事。彼女たちがあれだけの事をするのにどれだけの勇気がいったか。ちょっとやそっとの事であんな事はしないはず。縦社会でご法度な事をやってるわけだから。問題は監督よりむしろ、この問題を放置した全柔連とJOCだろう。
野球でもサッカーでも世界を相手にするスポーツの代表クラスの選手を殴ったりしないだろう(星野さんは殴ったか。だから負けたけど)。女子でも世界で通用するレスリングや卓球、サッカーでそんな指導はしないだろう。代表クラスの選手に技術を教えるのに暴力は必要ないはずだ。
女子柔道の件は、未だにそんな指導をしてるのかというのと、そんな指導しか出来ないから勝てないんだよという2つの気持ち。そういう指導をしてるスポーツは世界で通用しない。相撲だってそんな指導をしてるからモンゴル勢に勝てない。殴っても精神力が強くならないのは、五輪の結果で分かるはず。
談志師匠に限らず、指導者って殴らなくても、その存在感だけで緊張感をもたせる存在でないといけないと思う。中学の時の野球部の先生も、その先生がグラウンドに姿を見せただけでグラウンドの雰囲気が変わったから。殴って緊張感をもたせるのは、萎縮させることしかないと思う。
中日の落合監督や日本ハムの栗山監督も、現役時代にやられて嫌だったことは選手にならない事で成功したと思う。
そもそも、体罰って緊張感をもたせるためにやるもの。談志師匠は殴らなくても、その威圧感で周りを緊張させるから、殴る必要もないのだが。
談志師匠は絶対に弟子に手を上げなかった。自分自身が子供の頃、戦争経験者で軍隊的なノリが嫌いだし、若い頃に兄弟子に殴られた経験もあるみたいだから。自分がやられて嫌だった事は他人にやらないというのが良い指導者。自分がやられたから他人にもやるでは良い指導者とは言い難い。
むしろ部活での問題は、先輩の後輩に対する暴力。これはいかなる理由があってもやってはいけない。下級生がグラウンド整備などの下働きをするのは役割だから仕方のない事。ただ、先輩は指導者ではないのだから殴る権利はない。先生ばかり言われるが、むしろこちらの方が問題だ。
部活での先生の体罰というのが私には理解出来ない。私がやられたことがないし、社会的な規範を破った場合は別として、技術を教えるのに体罰はいらないはず。そもそもやりたくてやってる事なのだから、やる気を出させる必要もないわけだし。殴っても技術はうまくならない。
最近、体罰という言葉が一人歩きしてる感じ。もちろん、体罰で怪我をさせるのはもっての他だが、社会の規範を破った時はやむを得ない場合もある。二度としてはいけない事を分からせなくてはいけないから。それまで先生から取り上げたら、学級崩壊が加速してしまうと思う。

2013年2月3日日曜日

アンカツさんが中山で勝ったG1はダイワスカーレットの有馬記念だけじゃないかな。中山はそれほど得意でなかったのかもしれないが、あのレースはアンカツさんがJRAに来てから一番うまく乗ったレースだと思う。あれはアンカツさんが勝たせたレースだな。
アンカツさんの引退式。もうアンカツさんの騎乗が見られないのは寂しい。最後に馬に乗らないのはアンカツさんのダンディズムなのかな。あれだけたくさんの観客が見守った騎手の引退式は見た事がない。それもアンカツさんの人柄だろう。
こども寄席終了。たくさんの子供たちに囲まれて、こちらの方が元気をもらった。中には1歳に満たない子も。3歳くらいのお姉ちゃんが一生懸命抱えてたなあ。
子供相手だとどうしてもテンションが高くなるので2倍疲れる。でも、それ以上に楽しい。
これからこども寄席。どんな子供が来てくれるか楽しみ。ちなみにノン太は熱は下がったけど、一晩中、咳をしてるので、せっかくのチャンスだけど残念ながら、見られないかな。ノン太も寝られなかっただろうけど、私も寝られなかったので寝不足でフラフラ(苦笑)。

2013年2月1日金曜日

ノン太、5日間の一時保育終了。

ノン太、5日間の一時保育終了。といっても最終日は熱が出たため早退。朝から微熱があったが、今日も1日泣いていたので熱が上がったのだろう。1日泣いてりゃ、そりゃ疲れるよ。慣れない環境でよく頑張った。

具合が悪くてもご飯はおかわり。他人の2倍食べてるんだから、大したものだ。

俳優の松重豊さんがブレイクしてるとか。

松重豊さんが主役を演じた孤独のグルメは面白かった。その松重さんがブレイク中とか。本当にうまそうに食べてたから。中年のおっさんの幸せそうな顔って久しく見てなかったし。
実はうまそうに食べる演技って一番難しいとか。表情に出るほどおいしい物ってそうそう食べられないからなあ。

大鵬さんに国民栄誉賞を検討してるとか。

大鵬さんに国民栄誉賞の授与を検討してるとか。何で生きてるうちにあげられなかったのかという人もいるけど、じゃあ、あげなくていいのかと。大鵬さんの現役時代に賞はなかったし、その後タイミングがなかったのも事実。大鵬の名を後世に残す意味でもあげるべきだと思う。

坊主。

談志師匠は坊主にするという行為が、殴る事と同じくらい嫌いだった。体育会系のノリが嫌いなのもあるが、坊主にしたから反省してるとは限らないと言っていた。

前座の頃、私が気分転換に坊主にしたら、談志師匠に「何かやったのか。」と激しく質問されたっけ(笑)。