出演情報


バイオリンエンターテイナーのマグナム小林です。擬音ネタや大正演歌、タップダンスをしながらのバイオリン演奏などをしています­。落語芸術協会、東京演芸協会に所属。新宿末廣亭や浅草演芸ホールなどに随時出演しています。 趣味は野球(千葉ロッテマリーンズのファン)、プロレス、大相撲、競馬などのスポーツ観戦、鉄道、昭和歌謡です。

YouTubeに、私のネタをアップしました。ぜひ、ご覧ください。
http://www.youtube.com/user/MagnumKobayashi

ツイッター始めました。フォロー、よろしくお願いします。
https://twitter.com/mag76k

 
 

    ★☆★ 12/27 マグナム小林芸能生活20周年ライブ&パーティー ★☆★

 

私、マグナム小林、今年で芸能生活20周年を迎えました。

何度もあった芸能生活の危機を乗り越えられたのも皆様のご支援、御協力の賜物です。

そこで感謝の気持ちを込めまして、20周年記念のライブとパーティーを開催いたします。

ライブには超大物落語家、パーティーには往年の名歌手の出演が決定しております。

興味のある方は御連絡下さい。よろしくお願い致します。


    ● 会場: ホテルグリーンタワー幕張3Fメイフェア

    ● 時間: ラ イ ブ  PM4:00開演

        パーティー  PM6:00開演

  


出演情報

落語芸術協会定席

12月16日~20日 池袋演芸場 PM5:00~5:15

12月21日~27日 浅草演芸ホール PM0:45~1:00(桧山うめ吉さんと交互出演)

1月1日~5日 池袋演芸場 PM6:00~6:10

1月6日~10日 新宿末廣亭 PM6:00~6:10

1月11日~20日 国立演芸場 PM1:15~1:30(16日はPM6:15~6:30も)


東京演芸協会定席

12/23 浅草東洋館 PM3:25~3:40

12/24 浅草東洋館 PM2:55~3:10



結婚式、新年会、忘年会、お誕生日会など各種パーティーの司会、余興などお気軽に御用命ください。

テレビ、ラジオ、どんなに小さなFM局からケーブルテレビ局まで、何でもやりますので、レギュラー番組ください。

雑誌、インターネットなどの原稿といった書く仕事もどしどし募集してます。

昔懐かしい大正演歌、バイオリン演歌もやってます。聞いてみたいという方はご連絡ください。

お仕事の御用命は右記のメールアドレスまでお願い致します。 mag76@ezweb.ne.jp

2013年3月31日日曜日

マリーンズ、完敗。

ペナントレースの勝負どころって5、7、9月だと思う。ここで大きく差が開く事が多い。逆に6月はそろそろ疲れが出る頃だし、8月に調子が良過ぎると9月に保たなくなるから、その辺は5割でOKくらいじゃないのかな。なかなかその通りには行かないけど。

マリーンズ、完敗。

マリーンズ、完敗。3月、4月は自分のチームの戦力を見極めてる時期だから、内容はともかく、勝てばいいくらいの感じだと思う。5割で行ければ御の字くらいな。マリーンズはやはり先発投手が不安。渡辺俊もゴンザレスも今の調子じゃ4月中に先発外されるな。といっても、代わりもいないんだけど。

大阪桐蔭、惜敗。

最後の場面、ランナーコーチャーが回した事を言う人もあるが、2死だし、あれは当然の判断だと思う。次の打者がヒットを打つ保証はないんだから。正確なバックホームをした外野手を褒めるべき。あの緊迫の場面でいい球を投げるのは難しいから。どちらかにでもズレていたら同点だったのだから。

大阪桐蔭、惜敗。

メジャーじゃ当たり前と言う人もいるが、メジャーでもちゃんとした選手は体当たりしても首から上は狙ってない。今回の場合は3連覇がかかった場面で、必死のあまりやったプレーだし、怪我をさせようという気もなかっただろうから、やった選手を咎める気はない。

大阪桐蔭、惜敗。

大阪桐蔭、惜敗。最後のプレーは守備妨害をとられて仕方ないだろう。捕手をやっていたから分かるが、体当たりは仕方ないが、首から上を狙うのはダメ。それはボールを落とさせるというより怪我をさせようというプレーになるから。ラグビーだって首から上にタックルしたら反則なんだから。

オルフェーヴル快勝。

オルフェーヴル快勝。勝つのが当たり前と言えば、当たり前だけど、今までと違って、あまり凄みを感じなかった。阪神大賞典のゴールドシップの方がよっぽど凄みを感じた。オルフェーヴルは凱旋門賞で燃え尽きてしまったのかな。今のままなら天皇賞でも宝塚記念でも勝てないだろうなあ。

ジェンティルドンナ惜敗。

ドバイシーマクラシック、ジェンティルドンナは残念ながら2着でしたね。慣れない環境で、よく頑張ったと思います。アウェイで馬が力を発揮するのは、想像以上に難しい事のようです。そんな中で力を発揮したジェンティルドンナは立派。次はヴィクトリアマイルか、宝塚記念かな。

江戸博寄席終了。

大学時代のサークルの先輩が偶然、見に来た。両国で知り合いの芝居を見に行く前に時間潰しで江戸博に入ったら、偶然、私がやっていたので見に来たとか。会ったのは3年ぶりかな。お元気そうで何より。江戸博ってこういうことが多い。偶然、入ったら私がやってたというのが。

江戸博寄席終了。

今日は外国人のお客さんが多かった。外国人が来てもおかしくない場所だけど、今まで九年、ここでやっていてこんなに多かった事は見た事がない。しかも、みんな家族連れ。私も翼君も外国人に分かりやすい芸なのでちょうど良かった。終わった後、外国人の方に褒めて頂いたのはとても嬉しかった。

江戸博寄席終了。

博物館のような所は、今日のようなぐずついた天気が一番お客さんが多い。外出はしたいけど、あまり外にいるのは嫌だぐらいな天気。天気が良過ぎると外に行くし、雨や風がひどいと外出すらしない。今日のような天気を博物館や健康ランドは一番喜ぶ。

2013年3月30日土曜日

福山競馬が廃止。

3/24で福山競馬が廃止になった。私は足利競馬の最後の日にイベント出演してる。なぜか、なんでんかんでんの社長と一緒だったが(笑)。
最後の市長の挨拶の時に怒号が飛び交っていたのを覚えてる。福山もそうだったのかな。騎手の転属先は発表されてるけど、仕事を失う方々の今後が心配。

明日はオルフェーヴルが出走。

大阪杯にオルフェーヴルが出走。去年の今頃は阪神大賞典で逸走して大騒ぎだったけど。でも、逸走してから馬群に戻ってくる時の脚は一生、忘れられない凄みがあった。今回はさすがにないだろうが。どんなレースをするか楽しみ。

笑遊師匠の会、打ち上げも終了。

普段のエロ話?だけでなく、芸の深い話も聞けた。打ち上げの芸人同士の話って、意外に?真面目な話をする事が多い。やっぱり、皆さん芸が好きなんだよね。って冷めた見方をしてる私は芸が嫌いなのかな。一番、熱く話してる気がするけど(笑)。
マリーンズファンの皆さん、お疲れ様でした。2日間、見に行った方、くれぐれも風邪をひかないように。昨日、今日、負け試合でもおかしくない試合を勝てたのは、1にも2にもリリーフ陣のおかげ。開幕2日にして中継ぎ陣フル稼働で、最後まで保つか心配です。先発投手の奮起に期待します。
笑遊師匠の独演会、出番終了。明るいお客様でいい雰囲気の会でした。でしたって、まだ笑遊師匠は高座に上がってますが(笑)。
保険の制度が変わるので、今週、一週間かけて保険を契約。延べ5時間以上、保険屋で話したり書類を買いたり。いい加減疲れた。ノン太はよく我慢してくれた。ちなみに私が車を運転してると「パパ、運転。」と嬉しそうに言う。それは良いのだが、私には何度聞いても「パパ、引退。」に聞こえる(笑)。
二刀流には賛成だけど、今の日本ハムの育て方には疑問がある。特に投手としてどういう風に育てたいのかが分からない。行き当たりばったり感がありあり。それを見ると評論家でなくとも無理だと言いたくなる。顔見せ程度で投手をやらせるくらいならやめた方がいい。先発投手としてしっかり育てて欲しい。
大谷の二刀流、私は大賛成。そういう夢のある事をやるのがプロだと思うし。評論家のほとんどがやめた方がいいと言うが、そんな事は素人でも言える。そんな事を評論家に求めてない。どうしたら成功するかを評論家に考えて欲しいものだ。
大谷は凄い。あのインコースをあれだけ引っ張れるから凄い。構えも素人臭さがない。プロの雰囲気を持ってる。高校出の新人としては、清原の次くらいかな。打撃なら立浪より上だろう。これから、更にマークが厳しくなり、打てなくなる時期が来ると思うが、我慢して使うだけの価値がある選手だと思う。
マリーンズ、逆転サヨナラ勝ち!今日、球場で最後まで見られた方、寒い中、本当にお疲れ様でした。あれで負けたら、最悪でしたね(笑)。下位打線、そして伊東監督自慢の1、2番は機能しましたが、肝心の3、4番、そしてサブローが全く機能しなかったですね。何でホワイトセルを使わないのかな。
不謹慎なジョークかもしれないが、東スポの一面に坂口急死とあったので、征二さんかと思った。歳も歳だし。
坂口良子さん、いい女優さんだったですね。いい歳の取り方もされてたし。言い方は悪いけど、ああいうおばさんが私は大好き。まだまだ活躍されると思ったのに。残念です。ご冥福をお祈りします。

2013年3月29日金曜日

4位は横浜、5位は中日、6位は広島。横浜もあれだけ補強したし、投手陣さえ頑張れば、もっと上も狙えると思う。中日はブランコなどの穴も大きいし、権藤コーチが抜けた穴はもっと大きい。広島は好きだけど、打線が弱いし、故障者が多過ぎる。あれでは1シーズン乗り切れない。
2位は巨人、3位は阪神。巨人に綻びがあるとすれば投手陣。先発投手の弱さを物量作戦で乗り切れない可能性もある。阪神はあれだけ補強したのだから、去年よりはいいだろうが、和田監督になって投手陣の緩んだ雰囲気がどうにも気になる。
セ・リーグは巨人を倒せるチームを探す。私はヤクルトと見た。投手は先発3枚がいるし、リリーフもしっかりしてる。打線もバランスが取れてる。投手陣、野手のレギュラーだけなら巨人に負けないが、層が薄いのが弱点。五体満足なのが条件。早くも故障者が出てるけど、負かせるのはヤクルトしかない。
4位日本ハム、5位ロッテ、6位楽天。いかに試合巧者で育成に定評がある日本ハムと言えども、糸井、田中の穴は簡単に埋まらないだろう。ロッテは監督の代わった年は成績がいい事が多いが、いい予想をして良かった事がないので。楽天は外国人を重視した補強をしたが、時代錯誤のような気がする。
パ・リーグは2位は西武、3位はソフトバンク。基本的に先発投手が3枚と抑えがしっかりしてるチームは大崩れしない。西武は中島、中村の穴はデカいが、若手が育ってるし、外国人もいるから、それなりに埋まるのではないか。ソフトバンクは打線が今いち破壊力不足のような気がする。
私の予想。パ・リーグはどこが優勝してもおかしくないし、そんなに差はない。ソフトバンクや西武の優勝予想なんでバカでも出来るから外して、優勝はオリックス。打線は故障さえなければ、12球団一。一発だけでなくバランスも取れてる。85年の阪神や、いてまえ打線で優勝した近鉄を彷彿させる。
野球評論家のペナント予想は非常につまらない。みんな、巨人とソフトバンク。そんなのロクに野球を知らない素人だって言える。金もらってそんな事しか言えないのかと思うと情けない。予想が外れたってどうせ覚えてる人なんかいないんだから、もっと思い切った予想をしてもらいたい。
かみさんは本音としてはまだまだ家で面倒を見たかったみたい。ノン太も家にいたいだろう。それを思うと非常に心苦しい。私の稼ぎが良ければ、こんな事にはならなかったのだから。でも、これを機に、言い方は悪いが、時間も出来るから、私も今まで以上に芸に精進して稼げるようにならないと。
今日、かみさんとノン太を連れてファミリーママで預かって下さるママさんと面談。ファミリーママを何度も経験されてる方で安心して任せられそう。ノン太は寝てたけど、それだけ気を許してるということかな。大好きな電車も見られるからいいかな。電車が通る度に反応してた。
ノン太は一人っ子だし、保育園で集団生活に慣れさせた方がいいかなとも思うが、しっかり目が届くからファミリーママもいいかなと思う。心配は一時保育の時に3日間泣いたまま終わってる事。預けてどうなるかは全く予測がつかない。泣くのは覚悟してるが、いつまで泣いてるかな。
かみさんの仕事も決まり、ノン太もファミリーママ制度で預かってもらう事になった。ファミリーママ制度って小さい子供の子育てを経験したママさんが自宅で預かってくれる制度。特に資格はいらないらしい。とりあえず、預かってもらえる所が決まってひと安心。

2013年3月25日月曜日

色物の会、多数のお客様にご来場頂きありがとうございました。とても楽しかったです。楽屋は紋之助兄の独壇場。笑いが絶えませんでした。高座もみんなが個性を発揮して素晴らしい会だったと思います。今日、見に来られなかった方は損したと思いますよ。この4組でまた、やりたいです。

下北沢駅、新しくなったんだね。誰もいないホームって何とも言えないなあ。何度も来た駅だから思い出深いし。
夜は北沢タウンホールで色物さんたちの会に出演。普段、なかなか会えない二楽兄、紋之助兄、ロケット団との共演。前から楽しみにしてた。お客さんがたくさん入るといいなあ。たくさん入ったら、また次回もあると思うから。また、やって欲しいし。
昼間、国分寺で学童保育の子供たちの前で一席。元気な子供たちだったので、こちらもつられて熱演。大汗をかいた。おかげで酒が抜けた(笑)。
あれだけ飲んでも二日酔いがほとんどなかった。浦霞など、極上の日本酒を頂いたからだろう。いい日本酒だと二日酔いしない。焼酎やウイスキー、ワインだと二日酔いするんだよなあ。あれだけ飲んだら吐いたりするものだけど、それもないし、体質的に日本酒がよほど合うのだろう。
帰ったら、かみさんとノン太は寝ていた。あれだけ酔っていても忘れ物をしなかったのは大したものだ。多分、一緒にいた方々に迷惑はかけてないと思うが、最後にきちんとご挨拶出来たかが、記憶がないので心残り。凄く良くして頂いただけに。隅田川の桜がとてもきれいだったのは覚えてる。
最寄り駅に着いたはいいが、とても歩いて帰れる状況でないので、駅の待合室でひと休み。寝てしまった。起きて時計を見たら0時10分。3、4時間寝てたようだ。心配したかみさんから何回も電話がかかってた。何も連絡してないから、そりゃ当然だ。慌ててふらつきながら帰る。続く。
昨日は久々に泥酔。屋形船で相当、日本酒を飲んだ。おそらく五合以上は飲んだだろう。もちろん、仕事をしてからだけど。その後、みんなで蕎麦屋に行ったのは覚えているが、そこから先の記憶はほとんどない。おそらく、夜7時か8時に解散して電車に乗って最寄り駅までは何とかたどり着いた。続く。

2013年3月24日日曜日

今日は、久々に屋形船の営業。まだ船は出てないけど、結構、揺れてる。船酔いする方じゃないけど、ちょっと心配(笑)。

2013年3月23日土曜日

かみさんとノン太を連れて玉川上水のプリン屋さんに行ってきました。玉川上水の自然を満喫し、プリン屋さんに紹介して頂いたうどん屋さんで極太うどんを食べ、足湯に浸かってきました。プリンは、私やかみさんはもちろん、ノン太も喜んで食べてました。ノン太も久々の遠出?で楽しかったようです。

2013年3月22日金曜日

サッカーのW杯の後、ナイツがネタで、
「日本は何で負けたと思う?」「何でですか?」「駒野に決まってるだろう。」とどストライクなネタで笑いを取ってたけど、それでいいと思う。内川もそうやって早くネタに使われた方がかえって気が楽だろう。腫れ物に触れるような扱いをされるより。
イチローが内川の盗塁のスタートを褒めていたけど、あれは皮肉でも何でもないと思う。私も見て、あまりのスタートの良さに驚いた。あの場面であのスタートが切れるのは凄い。鳥谷といい、内川といい、素晴らしい走塁センスだと思う。井端を責めてる訳ではない。ああなる方が普通だと思う。
WBCに出場して糸井の面白さがより伝わるようになったのが嬉しい。時差は向こうが合わせてくれるって、向こうって誰だ?ゆっくりしてていいと言われて、必要とされてないのかと思ってしまう、己の実力の知らなさ加減が凄い。これからも宇宙人でいて欲しい(笑)。
今日の日刊スポーツの山井の記事はちょっと感動したなあ。プロだから、一生懸命、練習するのは当たり前だけど、プロだって心が折れそうになる時はあるはず。最近、WBCの悪い話しか聞かなかったけど、いい話もあるんだよね。
ノン太とおふくろと墓参り。墓参りを終えて、実家に着いて、おふくろを降ろして我が家へ帰る。家に着く直前で寝てたはずのノン太が火が着いたように泣き出す。その後もなかなか治まらない。お墓に行って、何か変なもんを付けて帰ってきたのか?

2013年3月21日木曜日

やっぱり、朝早く家を出てでも金谷まで行って大井川鉄道に乗りに行けば良かったなあ。楽屋に貼ってあった大井川鉄道のカレンダーを見て、行きたくなってしまった。近鉄ビスタカー、南海20000系、乗りたかったなあ。
19年とひと口に言うけど、柳朝さんもいろんな事があっただろうし、私もこの世界から何度も消えそうになった。紆余曲折を経て、一緒に仕事が出来るのは感慨深い。私はあまり人と逢えて嬉しいと言わないが、今日は素直に面と向かって言えた。19年続けてきて本当に良かったと思える1日だった。
島田の爆笑寄席。今日は春風亭柳朝さんと三笑亭可女次君と一緒。柳朝さんとは大学は違えど同学年。大学時代から知っていたし、この世界に入る前に苦労を共にした仲。柳朝さんは一朝師、私は談志師に入門し、別れ別れになったが、19年の時を経て、初めて一緒に仕事をする機会に恵まれた。

2013年3月20日水曜日

国立10日間、無事終了。中席の色物さんは皆、私と歳が近い?人ばかり。昼席でこういう事ってあまりないし、いろいろと刺激になりました。今日は瞳ナナ姉さんの2013回目の誕生日だそうです。2013回目って、あのお姉さんはキリストなのか(笑)。
ヒットや四球が続いてる場面は守ってる方は早くアウトが欲しい。だから、バントや盗塁で動いてくれた方が助かる事が多い。そこで失敗すれば攻撃側の勢いがなくなるし。攻撃側が劣勢の時ほど、盗塁やヒットエンドランなどを使ってチャンスを広げた方がいい。ただ、動けばいいというものではない。
あのダブルスチールがダメで、鳥谷の盗塁がいいと言うのは結果論でなく状況が違うから。ダブルスチールの場面は相手があのままでも苦しい。そういう時は動かない方が相手は嫌。
鳥谷の場面はまだ、相手はピンチと思ってないから余裕があった。盗塁で相手の余裕を消した。だから価値がある。
私は東尾さんが投手コーチになった時点でヤバいと思ったが、想像以上にやばかった。休日にボートレースに行くようじゃ。首脳陣の役割は選手にいい意味の緊張感を与える事だが、今回は緩過ぎた。指示も徹底してないから、取られちゃいけない場面で失点する。前回、成功した山田さんで良かったと思うが。
大会全体の敗因も投手陣。打線はあんなものだと思うが、投手陣はもっとやれていいはず。前回より2点近く防御率が悪かったし、調子のいい投手が皆無と言って良かった。最後まで勝ちパターンを作れなかったし、試合の流れの中で失点してはいけない場面での失点が目立った。準決勝がいい例だろう。
敗因は1回に先制を許した事。あれでゲームプランが狂った。日本は今まで準決勝以降で先制を許した事はないはず。最初から追う展開というのはキツい。あそこで球数が増えたため、マエケンが5回しか保たなかったのも誤算。6回を投げ切っていれば、能見が1回で済み、あのホームランもなかったかも。
WBCの決勝に日本がいないのは寂しい。何から書けばいいのやら。やはり、準決勝から。8回の事を皆、言うけど、全体としては完全に押されていた試合。勝てそうな雰囲気の試合ではなかった。ワンチャンスだけで勝とうという方が甘いというもの。プエルトリコの方が強かったというべきだろう。
ドミニカ優勝、おめでとう。同じくメジャーリーガーを揃えたアメリカとの差は愛国心かな。アメリカの口先だけの愛国心とは違うという事だろう。
ノン太を私が仕事場に連れて行くしかないか。子連れ狼だな(笑)。でも、本当にそうなったら、芸人としての私は、いろんな意味で終わりだな。
かみさんの再就職が現実味を帯びてきた。ありがたい事だが、ノン太をどうするかが決まってない。認可保育所は全部ダメ。うちのおふくろも足が悪いから無理。他にも手段は考えたが、残るは認可外所か、ファミママ。認可外に入れたら、かみさんの給料より取られるし、ファミママも受けられるか微妙。

2013年3月19日火曜日

ドミニカ、強いなあ。ドミニカもプエルトリコも投手がいい。やはり野球の基本は投手。投手の基本は低めへのコントロール。速さではない。どちらの国の投手もそれが出来てる。日本の投手も出来るはずなんだけど…。優勝は、プエルトリコのような気がするなあ。

2013年3月18日月曜日

内川が全責任を背負ったような顔をしてるのは見ていられないなあ。内川だけの責任じゃないのに。内川よ、前を向いてくれ!
WBC、残念でした。でも、選手はベストを尽くしたと思います。お疲れ様でした。
山本浩二監督を責めてはいけません。誰も引き受け手がなかった監督を務めて下さったんですから。
内川も責めてはいけません。野球にミスは付き物ですから。その場面、私は高座だったので見てませんが。

2013年3月17日日曜日

常磐線の亘理—浜吉田間が復旧したとか。去年、亘理駅に降りた時は、あまりに寂しい終着駅だったので、ここから先が早く復旧する事を願ってました。常磐線の全線復旧は難しいでしょうが、相馬までの早期の復旧を切に願います。
ダイヤ改正で東急の渋谷駅だけでなく新幹線の200系、貨物の梅田駅もお別れなんですね。団子っ鼻の新幹線はもう見られないんですね。梅田駅は繁昌亭に行ってる時に一度見たいと思っていたのですが、とうとう見られませんでした。確か、阪急の中津駅から見えたんですよね。残念。
明日は私が国立の高座に上がってる時間が、WBCの日本戦の佳境にさしかかってるかも。その時間までにいい意味で試合が決してればいいけど。プエルトリコは楽勝みたいに言ってる人もいるが、とんでもない。投手陣がいいし、前半で試合を決めないと厳しい。マエケンの右腕にかかってる。
イクメンパパのもう一つの悩みは、かみさんに、仕事は育児の片手間にやればいいくらいの感じの言動をされる事。直接は言わないが、そうとられても仕方ないような言動されるとさすがに傷つく。仕事は育児の片手間で出来るほど甘いもんじゃないから。奥さんたちも悪気があって言ってないと思うけど。
昨日のNHKのEテレのすくすく子育てのテーマはイクメン。イクメンパパの悩みは、どんなに子育てを手伝ってもかみさんに評価してもらえない事。別に評価してもらいたいわけではないけど、何もやってないみたいに言われたら、さすがに傷つく。うちだけかと思ったら、そうでもなさそうでちょっと安心。
今日の船橋寄席、いいお客さんで楽しかった。住んでる所のこんな近くで仕事をするなんてめったにないので、嬉しくなって地元ネタを話したが、意外にピンと来ない感じ。やっぱりみんな、千葉都民なのかなあ(笑)。
昨日は久々に外での仕事だったし、いろんな事があったけど、数は少ないながらも私がやるのを楽しみにして下さった方が何人かいらっしゃったし、子供たちも見に来てくれて、こういう所でやる時も一回一回、一生懸命やらなければいけないというのを再確認出来た。別に手を抜く事はないんだけど。
続き。そこで、お客さんの方から私にサインを送ってくれればいいのに、ステージに上がってきて、早く下りてくれと。早く下りるのは構わないし、そんな事は見てれば充分、分かるのだから、もっとスマートな方法でやって欲しかったと。そうすれば、お客さんに不快な思いをさせずに済んだということです。
昨日、新小岩に来て頂いた方には不快な思いをさせてしまい、大変、失礼しました。事の顛末は、祭りの開会式が終わり、私がやってる頃に平澤勝栄さんがやってきたと。当人は話させてくれとは言ってないと言うと思うが、話させてくれオーラは満載。そこで商店街の人たちが話さなければという事に。続く。
国立から西船橋へ仕事。ダイヤ改正後、初めて九段下駅へ。通称バカの壁が取っ払われてスッキリした。あんなに近かったなら壁はない方がいい。でも九段下で半蔵門線から新宿線に乗り換える人ってそんなにいるのかな?
国立終了。今日は花粉が飛びまくってる。私が高座に上がってからずっとくしゃみしてるおじさんがいた。5分くらいずっとしてるから気になる。さすがに耐えられなくなって外に行ったが、1分くらいしたら戻ってきた。するとピタッと治まっているので驚いた。何か悪い薬でも使ったのか(笑)。
千葉県知事選挙に行ってきました。投票所は私以外誰もいない。これだけ盛り上がらない選挙じゃ仕方ないか。どの政党も千葉をナメるな!という気持ちで投票しました。

2013年3月15日金曜日

国立夜席。花粉のせいか、朝から喉がくすぶっていたが、高座の最中にくすぶり出した。それでも我慢出来ると思っていたが、暴れん坊将軍を始める時に上を向いて構えた瞬間に勢いで思わず咳が出た。マヌケな格好に、袖にいたみち子姉さん、鹿の子さん爆笑。お客さんも笑ってたし、まあ、いいか。

東横線の渋谷駅は大変な事になってる。猫も杓子も写真、写真で身動きが取れない。大荷物であの真っ只中に突っ込んでった私は大馬鹿者だ(笑)。危うく、国立に遅刻するところだった。と言いながら写真は撮ったけど。私はこの角度からの渋谷駅が好きだった。
野球やプロレス、相撲の視聴率が一番良かった時代に育った我々の世代からすると、今の視聴率は信じられない数字。いつまでもテレビの時代ではないと言うけど、テレビの力ってまだまだ大きいということか。下らない番組をやるよりはスポーツを中継した方がよっぽどいいと思うけど、そう思うのは私だけ?
プロレスファン以外の人で知ってるプロレスラーのランキングをしたら、現役で1位の棚橋ですらベストテンに入らないとか。プロレスも80年代が一番視聴率が良かったから。相撲も若貴時代は別として80年代は視聴率が良かった。80年代って何であんなにスポーツ中継の視聴率が良かったんだろう。
普段、野球をほとんど見ない友人は今回のWBCの日本代表で顔と名前が分かるのはマー君とマエケンだけと言っていた。でも80年代の巨人の選手の名前は言えるとか。江川、原はもちろん、中畑、篠塚、西本、定岡など。あの時代は野球の視聴率が一番いい時代だったから。V9時代より良かったらしい。
明日から日比谷線の東横線への直通列車もなくなるとか。本数自体少なかったけど、日吉行きとか菊名行きがなくなるのは寂しいなあ。
マリーンズの投手陣がオープン戦とはいえ、あまりに不甲斐ない。西本コーチがいなくなって緩んじゃったかな。打者が調整の時期に打たれるようじゃ若手は期待出来ない。外国人投手もやる気なさそうだし。やっぱり西本コーチが抜けた穴は大きいなあ。
大船って鎌倉市なんだね。てっきり横浜市だと思ってた(笑)。関東の人でもそう思ってる人って結構いると思うけど、私だけ(だいたひかる風)?
大船の仕事終了。JAの婦人部の集まり。よく笑って下さる、いいお客さんだった。たまにこういうお客さんの前でやらないと自信が保てなくなる。
夜中にノン太が吐いたので、全然、寝てないから眠い。吐いた時はびっくりしたけど、今は何ともないようでひと安心。
収入がそこまで減るとさすがに真剣に今の仕事を辞めようかと何度か考えた。家族を養う上で、このままでいいのかと。真剣に考えた上で今の自分にはこれしかないと思って、続ける事にした。でも、仕事がなくなればやめる覚悟は出来てる。それはマグナム小林になった時から。
確定申告をすれば、自ずと年収が分かるけど、震災のあった一昨年が前年の20%ダウン。昨年は更に20%ダウン。2年でおよそ40%ダウン。ノン太が産まれて支出は1.5倍になったのに。私の収入だけでは完全に限界を越えた。誰のせいでもなく自分が悪いんだけど。
昨日、確定申告終了。毎年、初日に申告しようと思うが、毎年、最後(笑)。パソコンでやってもいいのだが、一年に一度しか行かない京成の鬼越駅に行きたくて税務署まで行く。鬼越駅って各駅停車しか止まらない超ローカルな駅だけど、いかにも京成の駅って感じで好きなんだよなあ。
明日から副都心線で西武、東武と東急が繋がる。鉄道ファン的には新しい物が出来るのは嬉しい事だが、いろんな線を跨いで直通運転する事が必ずしもいい事なのか。どこかで事故が起こると直通してる線が全て遅れてしまうしダイヤの復旧にも時間がかかる。湘南新宿ラインなんか遅れる日がどれだけ多いか。

2013年3月14日木曜日

日本は早い回に集中打が出るようになった。きちんとデータが集まってる証拠だろう。データがなければ早い回から点が入らないし、指示が徹底してないと集中打にならないから。それまではデータがあっても、打線自体に当たりがなかったという事だろう。
WBC、日本が優勝出来なきゃどこが優勝してもいいけど、アメリカにだけは優勝させたくないなあ。さらに高圧的な態度になりそうだから。でも、優勝出来なきゃ更に無理難題を言ってきそうだけど。ドミニカやプエルトリコは後半に強い。日本も当たるとしたら、7回以降は警戒しないと。

2013年3月13日水曜日

地方では共働きは当たり前と聞くし、そういう部分で遅れているのは都会の方のようだ。住みやすい街で地方の都市名ばかりが出てくるのは、そのせいもあると思う。それが出来ないなら、旦那の収入を上げるしかない。安倍さんはその辺は動いてくれてるみたいだけど。
保育所を作ると金がかかると言うけど、女性が働きやすくなれば、所得税収入も増える。保育士の雇用が増えれば、それでも所得税収入が増える。収入が増えればお金の動きも活発になるから消費税収入も増える。そういう広い見地から物を考えられないものか。それは介護も同じだと思う。
贅沢したいから共働きしてる家庭もあるみたいな事も言ってるみたいだが、今は認可保育所に入るには収入や家庭環境など厳しい審査があるから、そんな家庭は真っ先に弾かれるし、それだけ収入があるなら、認可保育所以外の方法を考える。議員がそういう実態も把握せずにブログに書くのは恥ずかしい事だと思う。
待機児童の件で杉並の区議会議員のブログが炎上してるらしいけど、炎上しても仕方がないだろう。子供は家で育てるものと言ってるらしいけど、そんなのみんな分かってるし、子供はかわいいから母親なら皆、家で育てたいと思ってる。でも旦那の収入だけでは苦しいから働かなきゃならないんだから。
日本戦以外でも台湾対韓国や一昨日のキューバ対オランダ、メキシコ対イタリア、今日のイタリア対ドミニカといい試合が多い。こういう試合もどんどん地上波で流して欲しい。そうすれば、もっと盛り上がって視聴率も上がると思うのだが。下らないバラエティーを放送するより、よっぽど面白い。
打線は長野に当たりが出て、誰を外すかという贅沢な悩みが出てきた。今の状況で鳥谷、井端、内川は外せないし、あとは稲葉か中田か。やっぱり中田を外すしかないか。
では今のメンバーで誰を抑えにすると言われたら杉内しかいないと思う。マー君を抑えにした場合、先発が崩れてマー君を使えない状況になった時に後悔しそう。杉内ならハートも強いし、経験もあるから適任だと思う。ついでに言うと能見もリリーフなら立派に通用すると思うので見限るのは早計だと思う。
昨日の日本代表の試合を見て、リリーフ陣には不安を覚える。中継ぎ陣は投げてみないと分からない状態。抑えの牧田も心許ない。アンダースローイコール国際試合で有効というのはもう古い。実際、第一回の時に渡辺俊も打たれてるし。抑えを牧田に固執すると痛い目に遭いそうな気がする。

2013年3月12日火曜日

今日の日刊スポーツに楽天の西村選手の記事が載ってた。西村選手の奥さんは私の知り合いの娘さん。震災の日、仙台でお子さんが産まれた。うちよりはるかに大変な思いをされてる。今はすくすくと育ってるとか。苦難の中を生まれた命をどうか大切にして欲しい。
私とかみさんはノン太のために歯を食いしばって来た2年間だった。だから、とても長く感じる。でも、ノン太がいなかったら、もっと荒んだ生活になっていただろう。ノン太が心の支えだった。そういえば、うちは夜、計画停電になる事が多かったから、ノン太を暖房代わりに代わる代わる抱っこしたっけ。
私だけではないと思うが、震災後の1ヶ月は本当に辛かった。特に震災の翌日、寄席に行ったが、お客さんは少ないし、笑わない。その後、計画停電で家の近くの駅前は真っ暗。ノン太の水やミルク、オムツもいつまであるか分からない。絶望感を感じた。日本は終わりだと思った。
震災の時はまだノン太が生まれてひと月も経ってなかった。かみさんは揺れた瞬間、ノン太を抱えて台所の方へ。私とその時に家にいたかみさんのお母さんが必死に呼んで部屋に戻したら、台所の戸棚が倒れた。間一髪だった。かみさんは、何とかノン太と外に逃げようとしたのだから責められない。
震災の時の事は今でもハッキリ覚えてる。私は珍しくあの時間、家にいた。昼間、家にいる事なんてめったにないのに、たまたま、踊りの稽古が休みになったから。運が良かったとしか言いようがない。寄席に行ってたら間違いなく帰宅難民だった。
私は昨日は楽屋でみんなと黙祷。ちょうど中入りの時間。食いつきは瞳ナナ姉さん。黙祷の後に高座に上がるのはさすがに私にはキツいだろうなあ。ナナ姉さんのような派手なマジックの方がお客さんも一気に気分が変えられて良かっただろう。
昨日、私は国立演芸場まで車で行った。チャルダッシュをやるためにたくさん板を持って行ったから。裏の駐車場は私の軽以外はみんな黒塗りの車。大臣の公用車とか。私の車だけ何か場違い。っていうかよく止めさせてもらえた(笑)。私が帰る頃に大臣たちも一斉に出るので、みんな出るまで帰れなくなった。
昨日の国立演芸場は大変。隣の大劇場で行われる追悼式典に天皇陛下や首相が来られるので厳戒体制。出演者もお客さんも演芸場に来るまでに何度も止められた。そこまで警戒するなら演芸場は休みでいいのに(笑)。警戒する方だってやりにくいだろうに。そんな状況の中、来て下さったお客さんに感謝。
今日は消化試合という人もいるけど、1試合くらい気楽に見られる試合がないと息が詰まっちゃう。もう、この後、そういう試合はないわけだし。今日はドームに見に行こうかと思ったけど、チケットが高いので予算がないのと、かみさんが一生懸命、確定申告のための計算をしているから悪いのでやめた。
鳥谷と井端は、本当の意味でレギュラーを奪い取ったと言えるだろう。各チームの一軍半的な若手選手は、あれぐらい活躍しないとレギュラーを奪い取れないというのを肝に銘じて欲しい。それくらい、レギュラーを誰かから奪うというのは、大変な事なのだ。
日本が前回のオランダ戦で打線が爆発したのは、相手投手が弱かったのもあるが、1、2番が初めて機能したからと言える。特に一番鳥谷が打った事が起爆剤になった。短期決戦では一番打者の重要度が増す。ようやく、一番打者を固定して戦えそうだ。
WBCはキューバが負けた。オランダがキューバ相手だと強くなるのか、キューバが弱くなるのか。相性という他ないのか。キューバは昔から打撃のチームではあったけど、必ず1人はずば抜けた投手がいたもの。今回はそういう投手がいなかった。毎回、投手力が課題ではあるけど。
朝の演芸ホールのお客さんは年金友の会。小田原から浅草で演芸を見て、伊香保温泉に行くんだとか。後ろの方にはワンカップのお酒を飲んでるお客さんも。いいなあ。私もそういう生活をしてみたい。この仕事をしてる以上、演芸場で心から演芸を楽しむという事はないだろうけど。

2013年3月10日日曜日

芝居が終わって携帯の電源入れてWBC の途中経過を見てびっくり。スコアが逆じゃないかと思ったくらい(笑)。台湾に勝って憑き物が落ちたかな。先発投手さえ崩せば、他の国はそれほど投手陣の層が厚くないから、こういう結果になる。今日も口火を切ったのは鳥谷か。阪神より生き生きしてるなあ(笑)。
勘三郎さんと談志師匠の違いは、勘三郎さんはみんなで何かしようという人。談志師匠は俺の言う通りにやれという人。それはどちらがいい悪いの話でなく、お互いのバックボーンの違いによるもの。 一言で言うなら、勘三郎さんは和を、談志師匠は個を大事にする人だった。
学生時代はよく演劇を見たし、やりたいと思った時期もあった。第一回の北区つかこうへい劇団のオーディションを受けようと思ったし。芝居ではないけど、野球もチームスポーツだし、そこで団体でやる良さは知ってる。だから、たまにそういう経験をしてみたくなる。
川崎で友人の出演してる芝居を見に行った。演劇っていいなあ。大勢の人が協力して一つの物を作り出すエネルギーって凄い。圧倒された。私もやってみたくなる。でも、集団で何かを作るのって、私は無理かな。一人に慣れ過ぎちゃったから(笑)。コンビですら難しいだろうなあ。
WBCを見てたら、ノン太はつまらなかったらしく、徐にリモコンを持ってチャンネルを変えた。適当に押したのだろうが、チャンネルはEテレ。日本の話芸で鯉昇師匠が味噌蔵をやっていた。ノン太はそれを凝視。あまりにも真剣に見てるので怖くて最後までチャンネルを変えられなくなってしまった(笑)。
鳥谷のあんなガッツポーズは初めて見たなあ。阪神ファンのかみさんも鳥谷が笑ったところを初めて見たと妙なところで感心していた。普段は本当に無表情だからなあ。鳥谷にとっては人生で一番、興奮する場面だったのかもしれない。

2013年3月9日土曜日

8回、マー君が打たれた時点で終わりだなと思ったが、その後、山口、沢村がよく抑えた。あそこでもう1点入ったら終わっていた。1点入っておかしくない場面だし、勢いは台湾にあったから、本当によく抑えたと思う。
逆に失敗したから言う訳ではないが、8回の糸井のバントは作戦的に?。あの場面、相手はとにかくアウトが欲しい場面だからバントは助かる。糸井の足なら併殺の可能性は少ないし、打ってこられる方が相手は嫌だったはず。あそこで一気に逆転出来なかったのが、その後の苦戦につながったと思う。
ランナーが仮に聖澤だったら、もっと警戒されただろうが、盗塁の数自体は少ない鳥谷だから、警戒も薄かった。ただ、鳥谷は成功率は高いし、走塁もうまい。よくスモールベースボールなんて言うけど、盗塁は数多くすればいいというものではない。ここという場面で決めてこそのスモールベースボールだ。
昨日のMVPは鳥谷だろう。まず、あの場面で落ち着いて四球を選ぶのが凄い。そして盗塁。成功したから言う訳ではないが、あれは決して無謀な賭けではない。投手のモーションや警戒度合いから判断してのもの。でもあの場面でスタートは切れない。成功したのは鳥谷の精神力の賜物だろう。
昨日の台湾戦、井端がタイムリーを打ったところでノン太を寝かしつけたら、そのまま私も寝てしまった。何と非国民な(笑)。同点ではあったけど、勝ったなと思ったし。台湾はもう投手がいないから。その割には日本の投手も打たれたから危なかったけど。
池袋、終わって春日部へ。池袋から春日部に行く一番早いルートは湘南新宿ラインで大宮に出て東武野田線。湘南新宿ラインは本数少ないから、池袋終わって14分で乗らなきゃならないからギリギリ。野田線を大宮から乗るなんて久しぶり。里う馬師匠の御実家の岩槻に行って以来だから15年ぶりか。

2013年3月7日木曜日

飯田橋のザ・グレート・カブキさんのお店に友人I氏と行った。カブキさんは私が行くと他のお客さんに、カブキさんの還暦パーティーの時の私の映像を見せる。非常にありがたい事なんだけど、さすがに照れるから酔いが冷める。でも、知らないお客さんに見せたいと思ってもらえるだけで本当にありがたい。
今、大井には高知の名手、赤岡修次騎手と金沢の名手、吉原寛人騎手が来てる。どちらも地元ではダントツでリーディングの騎手。戸崎騎手は中央に移籍したけど、それだけのスター騎手が出場していて、今開催の大井は何とも贅沢だ。
大井の東京スプリング盃、11歳のフジノウェーブが優勝。馬の11歳って人間で言うと何歳くらいなのだろう。少なくとも40歳は過ぎてるだろう。そんなおっさんが若いバリバリのオープン馬相手によく走るよなあ。これで東京スプリング盃3連覇。大井の1400mがよほど好きなのだろう。
相撲は神事であり、国技だから敗者を敬う意味でも喜怒哀楽をあまり出してはいけないみたいな事を言われることがある。
でも、高見盛の相撲を見ると、プロスポーツである以上、喜怒哀楽は見たい。あまり派手にやられても困るが、高見盛は相撲という枠の中でギリギリのラインだったんだろう。
東スポが書いてたように日本と韓国は徹底的に狙われたというのは当たってるだろう。ブラジルとオランダが刺客ということか。投手の癖を丸裸にしていたようだ。韓国の投手もそんなに悪いと思えないし、ブラジルもオランダも他の国との試合とは明らかに戦い方が違ってた。日本は運が良かったのかも。
相手が台湾で良かったという人もいるが、おそらく王建民が来るだろうし、調子もいいから、なかなか点が取れないだろう。第2ラウンドまで来て楽な相手などいない。どこが準決勝に進んでもおかしくない。そろそろ打線が目覚めないと厳しいだろう。
打線は長野次第かな。長野が打ち出せば点が取れるようになるだろう。アウトコースに意識がいき過ぎて全部振ってる状態。選球眼のいい長野らしくない。そういう意味で、最終打席のヒットで少しは吹っ切れるかな。やはり長野が1番でバリバリ打たないと盛り上がらない。
癖もそうだが、キューバ打線はストライクゾーンで勝負したらやられる。マー君もそうだし、沢村や今村も。でも、粗いからストライクからボールになる球も全部振る。ストレートを見せ球にして変化球をボールにすれば、そんなに怖い打線ではない。

2013年3月6日水曜日

マー君はやっぱり癖がバレてた。最初の2人に打たれて、バレてるのに気づいて癖を直したら、バットに当たらなくなった。どういう癖かは分からないけど。おそらく最初の2人は試したのだろう。あそこまで急に打てなくなると分かり易過ぎだろう。すぐに修正出来るあたりは、さすがマー君。
そういう意味で行ったら、亡くなられたベネズエラのチャベス大統領は、言動は過激だったが、確か、教育と医療は無料にしていたはず。やるべき事はきちんとやっていた。アメリカに媚びて、自分の国の良さを忘れてしまったどこかの首相よりよっぽど政治家として評価出来る。
また救急車のたらい回しが問題になってる。病院がないわけじゃないのに医師が足りないとか。介護や保育所と同じ。建物を建てれば土建屋と政治家は儲かるが、問題は解決しない。人材を育てるのは金がかかるだけでうまみがないからなかなか進まない。それって行政の怠慢だろう。
ノン太のイヤイヤ期が始まった。イオンに買い物に行ったら、バギーに乗るのはイヤ、歩くのはイヤ、抱っこはイヤ。どうせえっちゅうの。結局、強引に片手で抱きかかえて買い物。疲れた。これからしばらくこんな状態が続くのか。片手で抱えるのもそろそろ限界だよ。
以前、銀座で丸源ビルで待ち合わせと言われ、困った事がある。いくつあると思ってるんだ。

2013年3月5日火曜日

金曜はにぎわい座、土曜は堺、昨日は下呂と、それだけ見るとメチャメチャ忙しい人に見えるかもしれない。でも4月以降のスケジュールは驚くほどスカスカ。特にゴールデンウイークはこのままだと、サラリーマンと同じようにGWになってしまう。GWは人も多いし、家で大人しくしてるしかないか。
内川って前回のWBCでも活躍したし、今回も活躍してる。セからパに移ってすぐに首位打者。初対戦の投手を全く苦にしないのだろう。それはプロでもなかなか出来る事じゃない。対戦を重ねて相手を研究するのも大事な事だが、初対戦で打つのってプロ中のプロだと思う。
東スポにマー君の癖が相手にバレていたと書いてある。ブラジル戦、そんなに悪いとは思わなかったけど打たれたからおかしいとは思っていた。おそらく杉内もそうだろう。癖がバレてる時って変化球でもフルスイングしてくるから。初対戦の投手に対して球種が分かってなかったら、それは出来ないから。
そういえば、3年前に高山に行った時に街を歩いていたら、ショーウインドに修学旅行の冊子があった。修学旅行生も多いし、どこかの学校だろうと思ったら、千葉市立緑町中学校と書いてあった。我が母校である。我々の学年は松本、黒部に行ったから、後輩の物だが、偶然とはいえ、びっくりした。

朝、8時半過ぎにホテルを出て下呂駅から帰路。お土産にさるぼぼと、ほう葉味噌、そして下呂名菓「下呂の香り」を買う。ちなみに下呂の香りはいい香りがする(笑)。
朝、8時半過ぎにホテルを出て下呂駅から帰路。お土産にさるぼぼと、ほう葉味噌、そして下呂名菓「下呂の香り」を買う。ちなみに下呂の香りはいい香りがする(笑)。
少年法は15歳までで良いのではないか。もしそれが出来ないなら、凶悪犯罪をした子供の親も罰して欲しい。飼い犬だって野放しにしてたら、飼い主が捕まるんだから、あんな危険人物を野放しにしてたら親が捕まるのも当然。そうすりゃ少しは親もきちんと子供を教育するだろう。
吉祥寺の事件は本当に腹が立つ。やった連中はどうせ捕まっても4、5年で出てこられるだろうくらいにしか思ってないのだろう。容疑者の人権が守られて、被害者の人権が蹂躙されるのは納得いかない。自分の子供があんな目に遭っても少年は少年法で守るべきって言うのかな。
キューバは強いなあ。きっちりコールドしてくるからなあ。大隣はインコースのストレートが決まれば好投出来るだろうが、ビビって中途半端な投球をしたら餌食になるだろう。
韓国もさすがだ。1日で立て直してきた。台湾対韓国は注目だな。
WBC中国戦、点はもっと欲しかったけど、勝ったし、何より怪我人が出なくて良かった。言い方は悪いが、弱いチームとやる時は怪我が心配。ましてや中国だから何をしてくるか分からない(笑)。昨日もコールドでさっさと終わらせるか、主力を引っ込めればいいのにと思ってた。何事もなくて良かった。
風子さんとは久しぶりに話したなあ。二ツ目さんになると楽屋で合わなくなるから。二ツ目さんになっていい意味で心に余裕が出てきた感じ。前座の頃ってなかなか余裕は持てないから。

2013年3月4日月曜日

赤かぶさんには二度お世話になってる。一度はかみさんと。あの時、下呂でさるぼぼを買ったら、子供が授かったとかみさんは信じてるみたい。そのさるぼぼをノン太はおもちゃにしてたけど(笑)。
下呂での落語会が終わってホテル。私は歌春師匠、赤かぶの大将と3人部屋。ちなみに今、起きてるのは私1人です(笑)。
下呂へ。高山本線に入って山深くなってきた。歌丸師、歌春師、風子さんと一緒。名古屋で降りた時は異様に暖かかった。下呂の寒さ対策で重装備をしてるから暑いくらい。でも、下呂は寒いのかな。

2013年3月3日日曜日

前々回は上原、前回は岩隈と必ず先発の柱になる存在がいたけど、今回はいない。本来なら田中や前田がならなきゃいけないけど、今の感じだと能見かな。柱になる人がいないとチーム全体に影響する。
韓国も今回は柱になる投手がいなくて苦しんでる。打線が打てない事より問題だと思う。
キューバはさすがに強いなあ。台湾もおそらく勝ってイチ抜けだな。陽ダイカンもホームラン打ったし。
前回までの日本の投手陣ならキューバや台湾の打線が当たってても何とかなると思えたけど、今回はあまり自信がないなあ。
昨日の試合のポイントは8回。糸井の送りバントも、井端のところで投手が続投したのも悪いと思わないが、井端が敬遠されたら、日本は嫌だったと思う。長野が当たってなかったし、仮に阿部が代打で来ても、1点負けてて、併殺が頭にあったら、なかなか思い切り振れない。井端勝負で助かった。
新聞にも格下ブラジルに苦戦と書いてあったけど、パナマに勝ってるんだから、そんなに弱いはずがない。そもそも国際試合に格下なんてない。投手はともかく、打線は日本と互角だった。マスコミだってブラジルがどの程度の実力か知らなかったんだから、選手の事など言えない。
昨日のWBC、解説者が、ブラジルごときに苦戦して大はしゃぎしてる場合かと言う人もいたけど、国際試合を分かってないよね。分からない相手とやるんだから、ああいう事はよくある事。大はしゃぎしていいと思う。韓国なんか負けてるんだから、それに比べりゃ万々歳。
弥生賞は大波乱。弥生賞がこれだけ荒れるのも珍しい。っていうか今年の3歳はレベルが低い。だからこの時期になっても荒れる。今日の3、4着馬は本番では巻き返してくるだろうが、堅いとは言い難い。昨日のチューリップ賞も人気馬が惨敗。今年のクラシック戦線を当てるのは難しそうだ。
別にトイレで着替えるのが嫌だと言ってるわけではない。今までそんな経験はいくらもしてきたし、一人になれるから、むしろ良かったりする。もちろん、もっと広くて綺麗な場所があるなら、それに越した事はないけど。おばちゃんたちと同じ所で着替えさせようというデリカシーのなさが嫌だっただけ。
でもお客さんは凄く良かったので、ありがたかった。そうでなければ完全に気持ちが萎えるところだった。
向こうの方が私の荷物を持とうとして下さるのはありがたいんだけど私がいいと言ってるのに強引に持って放そうとしないのは、さすがに理解に苦しむ。何かあったら責任取ってくれるのかな。
向こうの人は袖で着替えろと何度も言うけど、おばちゃんたちが着替えてる中で着替えるのはさすがに勘弁。っていうか逆におばちゃんに、邪魔って言われたけど(笑)。半ばキレ気味にトイレで着替える。目黒雅叙園のトイレが広くて綺麗で助かった。
歌手の方のパーティー終了。何か凄い会だった。当の歌手の方も歌うけど、あとはアマチュアの方が代わる代わる歌ってる。出番の20分前になっても私の着替える場所がない。着替えるだけでも10分はかかるし、音合わせしたり、ストレッチしたら20分はかかるんだから。
今日は広小路亭の後、目黒雅叙園で歌手の方の84歳の誕生パーティーで余興。歌手の方の名前は聞いた事ないけど、目黒雅叙園のデカい部屋でパーティーをやるんだから、凄い人なのだろう。

2013年3月2日土曜日

台湾は王建民が好投したとか。こうなると台湾はかなり手ごわい。
韓国はヤバいなあ。オランダは今大会も台風の目になりそう。あっちのブロックじゃなくて日本は助かったかも。
打線はあんなもんだろう。もう少し早い回に畳み込めれば良かったが。3回はもし負けてれば敗因にされたかも。中田を外して稲葉を入れたのは驚き。稲葉の方がいいと思っていたけど、強化試合からの流れから中田かなと。調子は良くないなあ。やはりファーストを守れる人をもう一人入れておくべきだった。
ただ、投手陣はかなり心配。まともに抑えたと言えるのは能見くらいだから。調子がいいと思われた杉内、摂津が失点したのは今後に響くだろう。それ以前にこれだけいい投手を今日並べてキューバ戦は大丈夫なのか。今日の投手陣では今日の倍、取られるだろうし、他の投手なら何点取られるか。
日本代表、勝ちましたね。国際試合はサッカーなどもそうだが、内容はどうあれ、勝てばいいと思ってる。だから、苦戦したのも初戦だけに、いい薬になったんじゃないかくらいな感じ。ブラジルをナメ過ぎたという部分はありますが。パナマなどに勝ったチームだから、弱いはずはないのだから。

難波は初めて来たけど大都会。こんな所に大阪球場があったのかと思うと、うまくやればもっとお客さんが入ったのにと思う。難波で南海電車のグッズを買う。関西では一番グッズが揃ってる。今までは阪神と思ってたけど。コースターやクリアファイル、袋もかっこいい。駅員さんはとても親切だった。
難波は初めて来たけど大都会。こんな所に大阪球場があったのかと思うと、うまくやればもっとお客さんが入ったのにと思う。難波で南海電車のグッズを買う。関西では一番グッズが揃ってる。今までは阪神と思ってたけど。コースターやクリアファイル、袋もかっこいい。駅員さんはとても親切だった。

南海電車に初めて乗る。これで関西の大手私鉄で乗ってないのは阪急だけ。梅田駅には行ったけど。南海電車ってもう緑色じゃないんだあ。ちょっとがっかり。でも、難波でラピートを見られた。かっこいいなあ。天下茶屋からでも乗れば良かった(笑)。
帰りは堺東駅から南海で難波まで。堺市が政令指定都市って関東の人は意外に知らないんじゃないかな。関西の人だって千葉市や相模原市が政令市とは思ってないだろうけど(笑)。歴史を考えたら、堺って今以上に栄えた時代があるくらいだから政令市でもおかしくないんだけど。
せっかく大阪まで呼んで頂いたのだからと気負った部分もあるかな。若い人も多かったし、ウケるネタだけやって、サラッと引っ込みたいけど、そういうわけにもいかないし。そもそもお客さんの雰囲気がそんな感じだったと言えばそれまでだが。パーティーの余興って稼ぎどころだけど、難しいんだよなあ。
堺での仕事終了。パーティーの余興だったけど、お客さんの反応は期待したほど…。久々に関西の壁に当たったかな。関西では関東のお笑いは厳しいからなあ。繁昌亭のような所では大丈夫だけど、パーティーの余興で納得するウケだった事
はないなあ。全くダメというわけではないけど。
新大阪到着。空から何か落ちてくるから、やっぱり西日本は中国から何か降ってくるのかと思ったら、お天気なのに雪が降ってるだけだった(笑)。御堂筋線にお乗り換え。
私のWBCのスタンスは、応援はするけど、期待しない。監督が山本浩二さんだもん(笑)。浩二さんが嫌いな訳ではないけど。過去2回だって多分に運が良かった部分はあるし。私の予想は2次ラウンド敗退。優勝は韓国かな。一番、当たってはいけない予想だけど。
強化試合を見てきて現時点での理想のオーダーは坂本、鳥谷 内川、糸井、阿部、長野、松田、稲葉、相川かな。阿部はむしろ中国戦までは出ない方がいいかも。相手に何されるか分からないから(笑)。
篠塚さんが書いていたが、あまりジグザグ打線にこだわる必要はないと思う。代表クラスで左投手を苦にする左打者はいないし、左投手は意外に左打者が苦手だったりする。昔、西武にいた永射さんみたいな投手が出てきたら別だが、そういう投手って海外にいるのかな?
糸井と長野の不振を心配する声があるけど、毎年、3割を打ってる打者がこのまま大会が終わるまで打てないという事はないだろう。一つ、きっかけさえ掴めば打ち出すだろう。
相川の打撃が好調だから、捕手相川、DH阿部というパターンも使える。相川のリードは一番、安心して見ていられる。
一昨日は阿部抜きで勝った日本代表。本戦前に阿部抜きで戦ったのは大きいと思う。いきなり本番で阿部抜きだったら、もっと動揺しただろう。阿部抜きで戦えると思えれば、阿部の負担も減るだろう。4番で糸井が打ってればもっと負担が減ったけど。4番にも慣れただろうから、次は打つだろう。
今日から大井から移籍した戸崎圭太騎手が中央所属としてデビュー。今日は船橋の大ベテランの石崎隆之騎手も中山で乗るんですね。石崎騎手の乗るアステールネオは船橋所属ですが、中央で善戦してるので楽しみです。
今日からいよいよWBC。WBCの楽しみは普段、見ないような国の野球が見られる事。台湾、韓国、キューバ、オーストラリアなど。オランダが意外に強い。ほとんどがカリブ海のオランダ領の島出身らしいけど。前回はオランダの帽子を買った。この帽子、ドイツんだ?オランダがやりたくて(笑)。
これから大阪に行こうってのにかみさんはなぜか不機嫌。出掛けに不機嫌にされるのは気分が悪い。私が明らかに不機嫌になるような事をしたなら分かるけど、いつものようにノン太を着替えさせ、布団を上げて、洗濯をして、ゴミを捨て、これ以上、何をしろっての?
これから大阪の堺まで日帰りの仕事。去年のNHKの演芸図鑑を見て、ぜひ来て欲しいと声を掛けて下さった。堺まで呼びたいと思って下さった事に感謝。NHKの全国放送の威力は凄いな。

2013年3月1日金曜日

今日は広小路亭の後、にぎわい座。ただでさえ時間がギリギリだったのに、早くも強風で横浜線に遅れ。危なかった。モタモタしてると東西線も止まるのでサッサと帰る。京葉線は5時から間引き運転とか。今のところはそんなに風が強いとは思わないけど。