出演情報


バイオリンエンターテイナーのマグナム小林です。擬音ネタや大正演歌、タップダンスをしながらのバイオリン演奏などをしています­。落語芸術協会、東京演芸協会に所属。新宿末廣亭や浅草演芸ホールなどに随時出演しています。 趣味は野球(千葉ロッテマリーンズのファン)、プロレス、大相撲、競馬などのスポーツ観戦、鉄道、昭和歌謡です。

YouTubeに、私のネタをアップしました。ぜひ、ご覧ください。
http://www.youtube.com/user/MagnumKobayashi

ツイッター始めました。フォロー、よろしくお願いします。
https://twitter.com/mag76k

 
 

    ★☆★ 12/27 マグナム小林芸能生活20周年ライブ&パーティー ★☆★

 

私、マグナム小林、今年で芸能生活20周年を迎えました。

何度もあった芸能生活の危機を乗り越えられたのも皆様のご支援、御協力の賜物です。

そこで感謝の気持ちを込めまして、20周年記念のライブとパーティーを開催いたします。

ライブには超大物落語家、パーティーには往年の名歌手の出演が決定しております。

興味のある方は御連絡下さい。よろしくお願い致します。


    ● 会場: ホテルグリーンタワー幕張3Fメイフェア

    ● 時間: ラ イ ブ  PM4:00開演

        パーティー  PM6:00開演

  


出演情報

落語芸術協会定席

12月16日~20日 池袋演芸場 PM5:00~5:15

12月21日~27日 浅草演芸ホール PM0:45~1:00(桧山うめ吉さんと交互出演)

1月1日~5日 池袋演芸場 PM6:00~6:10

1月6日~10日 新宿末廣亭 PM6:00~6:10

1月11日~20日 国立演芸場 PM1:15~1:30(16日はPM6:15~6:30も)


東京演芸協会定席

12/23 浅草東洋館 PM3:25~3:40

12/24 浅草東洋館 PM2:55~3:10



結婚式、新年会、忘年会、お誕生日会など各種パーティーの司会、余興などお気軽に御用命ください。

テレビ、ラジオ、どんなに小さなFM局からケーブルテレビ局まで、何でもやりますので、レギュラー番組ください。

雑誌、インターネットなどの原稿といった書く仕事もどしどし募集してます。

昔懐かしい大正演歌、バイオリン演歌もやってます。聞いてみたいという方はご連絡ください。

お仕事の御用命は右記のメールアドレスまでお願い致します。 mag76@ezweb.ne.jp

2013年8月31日土曜日

トウカイテイオー死去。

トウカイテイオーが亡くなったとか。良く言えば品のある馬、悪く言えばお坊っちゃんって感じの馬だった。3歳の2冠よりもマックイーンに負けた天皇賞、岡部さんが泣いたJC、復活の有馬記念の方が印象深い。特に有馬記念は中山で見ていて鳥肌が立った。ご冥福をお祈りしたい。

ノン太退院。

ノン太退院。すっかりわがままになって家に帰ってきた。さっさと保育園に行かせるしかないか。これでとりあえず、今晩からゆっくり寝られるかな。
えどはく寄席1回目終了。いつにも増して外国人のお客さんが多いなあ。私の芸は分かるのかなあ?

2013年8月30日金曜日

ノン太入院。4日目。

ノン太は熱も下がり、明日、退院という事に。ありがたい事なのだが、私もかみさんもこの4日ろくに寝てないからフラフラ。2人とももう、下半身に力が入らない状態。飯もろくに食ってないし。でも、親としての務めだし、やらなければならない事をやるのは社会人の務めだから。今は我慢。

2013年8月29日木曜日

ノン太入院。3日目。

昨晩はWWWの資料作製などでほとんど寝られず。っていうかこの3日くらいロクに寝てない。フラフラでノン太の病院へ。ノン太は熱も下がってきたし、咳も治まってきた。私はベッドの横でウトウト。でも30分に一度くらい看護士さんなどが来るし、ノン太は遊んでというから全然寝られない(苦笑)。

2013年8月28日水曜日

FAX

家に帰ってFAXを見てびっくり。9/7の武蔵村山市の敬老会の仕事、私が大ファンの園まりさんと一緒らしい。この間のライブで逢いたくて逢いたくてを弾いたばかり。当日、この曲を弾いていいものかどうか。迷うけど、楽しみだ。

ノン太入院。2日目。その2

やらなきゃならない事は山ほどあるし、入って然るべきギャラが振り込まれてないし、疲れてるしでイライラは募る一方だけど、かみさんもおふくろも私も疲れてるのは一緒だから、今は我慢。ノン太が早く回復する事に全力を傾けるしかない。

ノン太入院。2日目

ノン太の熱が下がらない。坐薬を使って一旦は下がったが、また39℃近くまで逆戻り。長期戦になりそうだ。4人部屋、昨日までは2人だったが、今日から2人入って満員御礼。赤ちゃんもいるから、夜はかみさん、寝られるかな。うちだって迷惑かけてるからお互い様なんだけどね。

WWW

9/3に開催されるWWW。WWWとは何ぞやと思われた方の為に昨年のWWWのダイジェストをYouTubeにアップしました。
http://www.youtube.com/user/Magnumkobayashi
後半部分の天龍源一郎選手のインタビューもアップしました。普段はあまり語らないような話もアップしてますので、ぜひ、ご覧下さい。

2013年8月27日火曜日

ノン太入院。

金曜から具合の悪かったノン太がついに入院。昼間はそうでもなくても夜になると毎晩39℃超えるし、咳で寝られない状態。ついに今日は昼間から39℃超えたので病院へ。そのまま入院。気管支炎とか。今回は大部屋だから夜の付き添いはかみさんだけ。大変だけど、頑張ってもらうしかない。

2013年8月25日日曜日

東京会館終了。

大勢のお客さんの前でやれるのに、体調不十分というのは非常に憂鬱。左足の親指の付け根の痛み、気持ちだけではさすがにカバーしきれないなあ。大きな失敗はなかったけど、不本意だよなあ。もっと出来るのにって思うから。まあ、大きな失敗なく最後までやれた事で良しとしよう。

ライブ終了。

ライブ終了。多数のお客様に御来場頂き、本当にありがとうございました。お客様のおかげで楽しくやらせて頂きました。お客さんが盛り上げて下さる事を痛感しました。お客さんの好意に甘えて思う存分やらせて頂きました。今日を最後に封印するネタも多々ありますが(笑)、新たなネタも増えると思います。

2013年8月21日水曜日

横須賀

今日は横須賀芸術劇場、小ホールで一席。楽屋入りする時に間違えて大ホールの楽屋口から入ろうとしたら止められた。明らかに空気が違うんで違うなとは思ったが、後で聞いたら、大ホールは遊助のコンサートとか。そりゃあ空気が違うわけだ。地元に近いとはいえ、遊助はそれなりにまだ人気があるんだな。

繁昌亭楽日。8/18、その2

いつも繁昌亭は楽しくやらせて頂いているのですが、今回は特に楽しくやらせて頂きました。お客さんも満員だったし、いいお客さんだったし、他の出演者の方々、スタッフの方々にも本当に良くして頂きました。何のストレスもなく7日間過ごす事が出来ました。感謝、感謝であります。

繁昌亭楽日。8/18

今日の香盤表です。今日も大入り満員御礼。7日間大入りパーフェクトです。これもお客様、そしてあやめ師匠をはじめとする出演者の方々のお力です。ありがとうございました。

木更津総合敗退。

木更津総合敗退。エースの故障以前に1回戦から全然打てなかったから、いつかはこうなると思ってた。特に県大会で好調だった3、4番が全くの音無し。ここまで来ると、千葉県の投手はレベルが低かったのかと思わされてしまう。今年も千葉県代表の全国制覇は見られなかったか。

2013年8月18日日曜日

2013年8月17日土曜日

マー君、新記録達成。その3

マー君はダルビッシュのようなピリピリしたムードはあまり感じない。みんなで野球をやろうという雰囲気が伝わってくる。それでリズムとコントロールがいいから、守りやすいし、打撃に集中できる。それが勝てる原因だろう。
今にして思えば、マリーンズは土を付ける最大のチャンスを逃したんだなあ。

2013年8月16日金曜日

マー君、新記録達成。その2

マー君に連勝記録が出来て、ダルビッシュに出来なかった原因はどこにあるのか。ダルビッシュはマウンドにいる時にピリピリしたムードが漂う。それってダルビッシュの事が嫌いじゃなくても、味方はプレッシャーを感じて、打てなかったり、エラーが出たりでなかなか勝ちに繋がらない部分はあっただろう。

マー君、新記録達成。

マー君、新記録達成。もはや、マー君の方が凄い、いや、稲尾の方が凄いというのは不毛な話。ただ、一年間、結果として好調を持続したのは凄い事。もう、二度と破られない記録かな。っていうかまだまだ記録は伸びそうだし。故障なくシーズン終了まで記録が続いたら、楽天の優勝だな。

繁昌亭5日目。その2

繁昌亭終了後、講談の旭堂南陵先生とお好み焼き屋さんで一杯。実は大阪でお好み焼き屋さんに連れて行って頂くのは初めて。昨日に続いて大阪の味を堪能しました。こっちに来てから家で晩御飯を食べたのは1日だけ。それはそれでマズいんだけど(苦笑)。

繁昌亭5日目。

今日も大入り満員。ありがたい限り。今日はあやめ師匠の新作落語の中でバイオリンで効果音をやらせて頂きました。昨日の打ち上げで急遽、話がまとまり、ぶっつけ本番だったのでかなり緊張しました。どんな効果音だったかは繁昌亭のネット配信をどうぞ。あやめ師匠のが流れてるかは分かりませんが。

2013年8月15日木曜日

ノン太、大津5日目。

ノン太は大津に来てどんどん関西弁に影響されている。家でも、かみさんから、こそばいとか、蚊に噛まれたとか影響されてたが、昨日はついに、何でやねんと、突っ込まれてしまった。ノン太は標準語を喋れるようになるのだろうか(苦笑)。

繁昌亭4日目。

今日の繁昌亭は立ち見が出るくらいの大入りでした。これで4日連続の大入り、ありがとうございます。
今日は今席出演の方々と天満に飲みに行きました。5時間以上、飲んでましたが、非常に楽しかったです(笑)。

今日は何の日。その3

だから、8月15日は立川小談林の命日であり、終戦記念日。確か立川小談林の墓は弟弟子が勝手に二カ所に作ってたっけ。分骨か(苦笑)。
そう言えば世間はお盆だな。本当なら談志師匠のお墓参りにも行かなきゃいけないんだよなあ。

今日は何の日。その2

マグナム小林が今あるのは月並みだけど、いろんな方の支援のおかげ。その1つでもなければ、今頃、マグナム小林なる芸人はいなかった。

そして、この人だけは見返してやりたいという負のエネルギーを与えてくれた方々にも感謝したい。それもなかったら、マグナム小林はいなくなってただろう。

今日は何の日。

13年前の今日、私は談志師匠に破門された。その日の事ははっきり覚えてる。雷雨の中、四ッ谷の文化放送まで挨拶に行ったっけ。その日の談志師匠は物凄く穏やかだった。まさか13年後にバイオリン漫談を続けてるとは思いもしなかった。マグナム小林なんてとっくに消えてると思ってた。

2013年8月14日水曜日

大津

かみさんの実家は大津市でも堅田の先だから、割と北の方。だから、朝晩は熱帯夜にならないので、非常に過ごしやすい。それはありがたいのだが、今朝、窓を開けて寝てたら、寒くなって布団を被ってしまった。東京や大阪じゃ考えられないと思うけど。

結婚記念日。その3

明日は私にとって、もう一つ大きな記念日。もちろん、日本にとっては終戦記念日なのだけど。

結婚記念日。その2

結婚して6年。あまりにもいろんな事があって、10年くらい経ったような気がする。いい事もたくさんあったし、辛い事もたくさんあった。かみさんにも苦労をかけたけど、こと、経済的な事には愚痴ひとつ言わずにいてくれた事には本当に感謝。それを言われたら、立ち直れなくなっちゃうから(苦笑)。

結婚記念日。

今日は結婚記念日。よくもまあ、こんな暑い時季に式を挙げたものだと思うし、実際、6年前も猛烈に暑かった。渋谷区役所に届を出しに行くだけで嫌になるくらい(笑)。なぜ、この時季になったかはいろいろと事情があったんだけど。 式を挙げた式場がもうなくなってしまったのはちょっと悲しい。

2013年8月13日火曜日

103系

関西に来て103系を見ると嬉しくなります。

2時間通勤。

今日から湖西線小野駅から繁昌亭まで片道2時間の通勤。もはやちょっとした小旅行だ。113系や117系が見られて私には楽しい小旅行。1日くらいは山科から京阪に乗ったり、帰りに出町柳まで行ってみたりしようかな。

日航機墜落事故。

日航機墜落事故から28年。阪神が優勝した年。なぜ、その2つがリンクするかといえば、阪神の球団社長が被害に遭われたから。他にも多くの方の人命が失われた。今、大きな事故が起きないのは、その時の教訓が生かされているからとも言える。でなきゃ、多くの方の死を無にする事になってしまう。

2013年8月12日月曜日

角座終了。

角座終了。元気な若手の後はかなりキツかったですが、これも久々の大阪の洗礼と思い、難しい状況を何とか乗り切りました。久々に大阪らしいお客さんの前でやらせて頂き、大阪に来たなと言う気持ちにさせて頂きました。刺激があって楽しい高座でした。

角座

初めての道頓堀をフラフラしてきました。角座、夜の香盤表です。他に松竹芸能の若手が出ます。

繁昌亭終了。

繁昌亭初日終了。大阪の初日はいつ来ても緊張する。ちなみに今日の香盤表です。

談志師匠のドラマ。その3

談志師匠のドラマ、変に脚色し過ぎたりしていなかったので、史実を知ってる者として違和感なく見られた。師匠の事をよく知ってる人が撮ってるからだろう。そこら辺は土屋アンナの芝居とは違う(笑)。
時々、出てくる師匠本人の映像を見ると未だにビクッとしてしまうのは、もはや洗脳の域だな(苦笑)。

談志師匠のドラマ。その2

談志師のドラマを見て。市馬師演じる小さん師も似てたなあ。小出君は難しいかったと思う。最近の師匠のイメージが強過ぎるし、若い頃の師匠のイメージって私もあまりないから、誰がやっても難しかったと思う。
予告編見たけど、中山秀征さんの師匠は似てるなあ。米助師に役作りの相談したらしいが。

談志師匠のドラマ。

談志師匠のドラマを見た。おかみさん役の大谷直子さんの雰囲気が、おかみさんそっくりで驚いた。おかみさんって本当、ああいう感じの人。若い頃のおかみさん役の真野恵里菜ちゃんもいい感じを出してたなあ。

2013年8月11日日曜日

木更津総合勝利。

木更津総合、勝利はしたけど、あまり褒められたものではなかった。打線は5回こそ爆発したが、あとは相手投手の術中に完全に嵌まっていたし、千葉君の調子も良くなかった。トーナメントだから、勝てばいいんだけど、この先、勝ち進んで行く感じはしない。せめて、千葉君の調子が上がらないと。

今日のお仕事。

立川流のCコースの方などのアマチュアの方の落語会に出演。お客さんもたくさんいらして、アットホームな雰囲気でとても楽しかった。地下だったので、途中に物凄い雷雨があったみたい。お客さんが帰る頃には上がってて良かった。

2013年8月10日土曜日

マー君、新記録達成。

マー君の連勝記録で凄いのは勝敗がつかなかった試合が少ない事。つまり、負け試合を打線のおかげで救ってもらった試合が少ないという事。運だけではないという証拠だろう。間柴さんなんか多かったからなあ(笑)。

マー君、新記録達成。

マー君はよく球の速さや変化球のキレを強調されるけど、本当に凄いのはコントロール。構えた所に行くのはもちろん、意図した所に変化球を曲げられる。単純なようで一番難しい。マー君だって7年かかってやっとその域に達したのだから。これも野村さんの教え。最初の監督が野村さんで良かったんだな。

2013年8月9日金曜日

高校野球

今の高校球児ってイチローや松井の日本時代ってほとんど記憶にないんだろうね。それは時代だから仕方ないし、私だって長嶋さんの現役時代は知らない。
今の球児たちはイチローや松井のメジャー時代が憧れなのかな。私の最初の憧れは江川さん、原さんかな。

2013年8月7日水曜日

誕生日

昨日、ひっそりと42回目の誕生日を迎えた。かみさんとノン太がひっそりと祝ってくれた。8/6というのは日本にとって特別な日。女優の原久子さんは原爆投下以降、8/6の誕生日を祝わなくなった。祝って頂くのは大歓迎だけど、心のどこかにそういう事があったというのを留めておいて頂ければ幸い。

夏風邪

夏風邪。喉が痛い。声が出ない。お腹はピーピー。微熱で関節が痛い。腰も痛い。足首の捻挫も治らない。一つだけならそれほどでもないが、これだけ一度に来ると憂鬱な事この上ない。この状態で保育園に送りに行くのは地獄以外の何物でもない。イライラしてノン太に当たってしまった。後悔して更に憂鬱。

2013年8月5日月曜日

ノン太と海に行く。

土曜日、ノン太と初めて海に行く。海といっても船橋の三番瀬だから、波はほとんどない。それでも臆病なノン太はダメ。怖い、怖いと言って、海に近づこうとしない。半ば無理やり足だけ海に入れたが、すぐに後退。30分もしないうちに初めての海は終了。臆病なのは間違いなく私譲りだと思う(苦笑)。

大学時代の先輩方と飲む。

大学時代の寄席演芸研究会の先輩方と久々に飲む。先輩方には本当にお世話になったし、一緒に飲めるのは本当に嬉しい。先輩方と飲んでて思うのは、皆さん、異業種に進まれたたが、そういう方々の期待も受けているんだなという事。だからこそ、簡単にやめるとは言えない。今日は勇気をもらう、最高の宴だった。

公園にて。

公園にて、ノン太がお友達と熱い抱擁。しかも自分から抱きつく。保育園では抱きつかれる方だけど(笑)。

2013年8月2日金曜日

高校野球名勝負ベスト10、その4

一番、最初に見た高校野球の名勝負は、バンビ坂本の東邦と東洋大姫路だな。その頃から私は判官贔屓だったから、騒がれる坂本より東洋大姫路を応援してた。木更津キャッツアイで桜井君演じるバンビという響きがとても懐かしかった。

高校野球名勝負ベスト10、その3

近年の高校野球では間違いなく早実対駒大苫小牧だな。あの時、私は足を骨折して動けなかったから、最初から最後まで見たけど飽きなかった。
中京大中京対日本文理も野球の怖さを知らしめた試合だったなあ。

高校野球名勝負ベスト10、その2

高校野球の歴史を変えたという意味では池田が早実の荒木をコテンパンに打ち崩した試合。そしてその池田を倒した一年生のKKコンビ、そのPLを完璧に抑えた伊野商の渡辺智男。千葉県勢では江川の作新学院に勝った銚子商かな。先日のNHKの番組で見た打倒江川の執念は凄かった。

高校野球名勝負ベスト10

今日の朝日新聞の朝刊に、高校野球の名勝負ベスト10が載ってた。朝日の拡販活動なのはさておき、私の一番はやはり松坂の横浜対PLかな。PLの打倒松坂の執念は凄まじかった。その後の対明徳義塾、対京都成章も記憶に残る名勝負だった。

ノン太、保育園入園から2ヶ月。その4

ノン太は保育園に着くと毎日泣いていたから、クラスの子たちが皆で慰めてくれた。ノン太のおかげでクラスが一つになれたと先生に言われた。クラスの子のお母さんには、子供が人形に向かって「大丈夫だよ。」というのが口癖になったとも。皆が優しい気持ちになれたのなら、それはそれでいい事だと思う。

ノン太、保育園入園から2ヶ月。その3

ノン太は保育園にもだいぶ慣れたようだ。保育園で習った歌を家でずっと歌ってる。テーブルの上に乗って、さながらジャイアンのリサイタル(笑)。今、一番歌ってるのは、七夕の歌かな。もう七夕は終わったけど、エンドレスで歌ってる(笑)。

ノン太、保育園入園から2ヶ月。その2

普段は食欲旺盛のノン太が食べなくなった時はさすがに心配した。よほど、保育園が嫌だったんだろうなあ。2週間で食欲は戻り、今では毎日、おかわりしてるとか。おかわりするのはいいけど、あまりすると、さすがに家で食べさせてないみたいに思われちゃうからなあ(苦笑)。

ノン太、保育園入園から2ヶ月。

ノン太が保育園に入園して2ヶ月。最初の1ヶ月は本当に大変だった。行き帰りはバギーに乗らず、歩いたから暑い中、片道40分かかった。保育園に着いたら、大泣き。ストレスから食欲もなくなる。そんな1ヶ月だった。バギーに乗るようになったのも、泣かなくなったのもごく最近の話だ。