出演情報


バイオリンエンターテイナーのマグナム小林です。擬音ネタや大正演歌、タップダンスをしながらのバイオリン演奏などをしています­。落語芸術協会、東京演芸協会に所属。新宿末廣亭や浅草演芸ホールなどに随時出演しています。 趣味は野球(千葉ロッテマリーンズのファン)、プロレス、大相撲、競馬などのスポーツ観戦、鉄道、昭和歌謡です。

YouTubeに、私のネタをアップしました。ぜひ、ご覧ください。
http://www.youtube.com/user/MagnumKobayashi

ツイッター始めました。フォロー、よろしくお願いします。
https://twitter.com/mag76k

 
 

    ★☆★ 12/27 マグナム小林芸能生活20周年ライブ&パーティー ★☆★

 

私、マグナム小林、今年で芸能生活20周年を迎えました。

何度もあった芸能生活の危機を乗り越えられたのも皆様のご支援、御協力の賜物です。

そこで感謝の気持ちを込めまして、20周年記念のライブとパーティーを開催いたします。

ライブには超大物落語家、パーティーには往年の名歌手の出演が決定しております。

興味のある方は御連絡下さい。よろしくお願い致します。


    ● 会場: ホテルグリーンタワー幕張3Fメイフェア

    ● 時間: ラ イ ブ  PM4:00開演

        パーティー  PM6:00開演

  


出演情報

落語芸術協会定席

12月16日~20日 池袋演芸場 PM5:00~5:15

12月21日~27日 浅草演芸ホール PM0:45~1:00(桧山うめ吉さんと交互出演)

1月1日~5日 池袋演芸場 PM6:00~6:10

1月6日~10日 新宿末廣亭 PM6:00~6:10

1月11日~20日 国立演芸場 PM1:15~1:30(16日はPM6:15~6:30も)


東京演芸協会定席

12/23 浅草東洋館 PM3:25~3:40

12/24 浅草東洋館 PM2:55~3:10



結婚式、新年会、忘年会、お誕生日会など各種パーティーの司会、余興などお気軽に御用命ください。

テレビ、ラジオ、どんなに小さなFM局からケーブルテレビ局まで、何でもやりますので、レギュラー番組ください。

雑誌、インターネットなどの原稿といった書く仕事もどしどし募集してます。

昔懐かしい大正演歌、バイオリン演歌もやってます。聞いてみたいという方はご連絡ください。

お仕事の御用命は右記のメールアドレスまでお願い致します。 mag76@ezweb.ne.jp

2014年12月28日日曜日

マグナム小林20周年記念ライブ・パーティー 。その3

今日、手伝ってくれた前座さんたちに、志の輔師匠の高座を見ていいよと言ったら、前座さんたちの目の色が変わった。それでこそ志の輔師匠をお呼びした甲斐があったというもの。ちなみに遊かりさんはパーティーの司会の寒空はだかさんの大ファンだからメロメロだったけど(笑)。

マグナム小林20周年記念ライブ・パーティー 。その2

パーティーに出演して頂いた園まりさん、本当に感謝。あまり、いい状況ではない中を精一杯のステージを務めて下さった。久々に歌を聞いて不覚にも涙してしまった。プロが何たるかを教えられた気がする。お呼びして本当に良かった。

マグナム小林20周年記念ライブ・パーティー

マグナム小林芸能生活20周年ライブ・パーティー終了。私の拙い部分をゲストの皆さんに助けて頂きました。私の未熟さを痛感するとともに出演して下さった皆さんには感謝以外にありません。そして、多数、御来場頂いたお客様に感謝。

2014年12月26日金曜日

三田会

今日は帝国ホテルの東京三田倶楽部で仕事。最近、三田会ばかりだなあ。経歴変えるか(笑)。来年は稲門会からも呼ばれるように頑張ります。

2014年12月25日木曜日

小山。その2

小山に着いたら、いろんな人から着信が入ってた。どうやら私が寄席に来ないので心配してるみたい。でも私、その時間の代演、はっきり断ったのに。とにかく楽屋と芸協に行かれない旨を伝える。いろんな所に謝る羽目に。私のせいでないにしろお客様にはご迷惑おかけしました。

小山

小山ゆ〜えんち〜で有名な小山で仕事。北関東は寒い。そしてタクシーの運ちゃんが無口だ。そして8時半頃の地震にびっくり。

クリスマスイブ

二十数年前、クリスマスイブの夜中、ヨタローという番組を見ていたら、米助師が「メリー喜多川!」と何度も言いながら登場したのが忘れられない。

2014年12月23日火曜日

原一平先生追悼興行

今日の東洋館は原一平先生の追悼興行。今年は、演芸協会でお世話になったマンガ太郎先生、原一平先生が相次いで亡くなられた。お二人とも大先輩にも関わらず、私と同じ目線で話して下さり、私の芸を評価して下さった。そういう大先輩が、亡くなられるのは寂しくてならない。

オグリキャップ

オグリキャップの感動のラストランから今日でちょうど24年とか。あの時、19歳の私は4コーナーの辺りにいたんだよなあ。地鳴りのような17万人の歓声は忘れられない。あの時2着だったメジロライアンを母の父に持つ大井のグランディオーソが名古屋グランプリに出走。頑張れ!

2014年12月20日土曜日

荷物。その2

大きいキャリーが壊れたので、昨日の帰りは荷物が6個。危ないと思ったが、案の定、京急にバイオリンを忘れた。品川で降りてからすぐ気付き、駅員に行ったら、泉岳寺で届けられてた。池袋の出番にもギリギリ間に合う。日本はいい国だと思うと同時に、自身の情けなさを恥じる。

荷物

ちなみに帰りの高松空港では何も言われなかった。飛行機の大きさも混み具合も同じなのに。ケースを入れ換える事自体はまだ仕方ないと思うが、空港やその時々によって対応がまちまちなのが腹が立つ。そして、対応が遅いのが。行きの羽田なんかそれだけで30分かかった。

空港

空港の保安検査場でまた揉めた。バイオリンのケースの長さが持込不可だと。ケースを入れ換えて預けろというから、持込用のケースがあるはずだから、持ってきて欲しいと頼む。やっと持ってきて再び保安検査場に行ったら、またケースの長さを測り始めた。いい加減にしてくれ。

2014年12月19日金曜日

進水式。その3

丸亀駅から予讃線、土讃線に乗って琴平へ。琴平から琴電に乗って綾川へ。綾川からリムジンバスで高松空港へ。綾川での乗り換え時間が1分だったので心配だったが、バス乗り場が改札の真ん前で助かった。

進水式。その2

宇宙戦艦ヤマトの主題歌が流れる中、進水。選曲はぴったりだなあ。

進水式

昨晩は、丸亀で船の進水式の前夜祭で一席。今朝、進水式に出席。初めて進水式というものを見た。思った以上に厳粛で、思った以上に感動的だった。

2014年12月16日火曜日

寒い1日

冷たい雨の中、海浜幕張で打ち合わせの後、浮間舟渡でネタの打ち合わせ。池袋に上がって、千葉へ。まだ、終わりじゃない。これから、音合わせ。天気は悪いし、時間はタイトだったが、ここまでは何とか時間通り。でも、疲れた(苦笑)。

2014年12月14日日曜日

選挙。その3

私の少子化対策。赤ちゃんまで国民全員に投票権を与える。16歳までは親が代行。そうすれば子を持つ親の意見も通るようになる。若者の投票離れの食い止めにもなる。少子化対策しないと日本は滅んじゃうよ。外国人に参政権を与える前に、こっちの方がよっぽど先だと思う。

選挙。その2

選挙で630億円の血税が使われるという報道があったが、選挙がそんなに無駄だと言うなら、中国や北朝鮮みたいな国が良いのだろうか。選挙を無駄と言ってしまったら、それは民主主義の根幹を揺るがす問題。その事をマスコミは分かっているのだろうか。

選挙

大義なき選挙と言われ、消費税増税見送りは大義ではないという報道がなされたけど、税金って大義じゃないの?私にとっては充分、大義だと思うけど。税金って国の根幹をなすものじゃないの。マスコミの方々は金持ちだから、増税されても何とも思わないのだろうが。

2014年12月13日土曜日

副鼻腔炎

副鼻腔炎で2日間死んでた。いろいろ原因はあるみたいだけど、こればかりは、気を付けていても仕方がない。何とか良くなったので、明日から頑張ろう。

2014年12月10日水曜日

プロレス大賞。その2

プロレス大賞。内舘さんの感想で、ベストバウトは石井対飯伏というのも同感。飯伏の試合は勿論、石井の試合も外れがない。内舘さんが、石井がMVPでもおかしくないというのも頷ける。石井が三賞を取れたのは、本当に良かったと思う。

プロレス大賞

プロレス大賞も以前ほど、興味がなくなってきた。ただ、内舘牧子さんの感想は、私も共感する部分が多かった。MVP云々は抜きにして、今、一番、プロレスを見せてくれたなあと思わせるのは柴田だな。柴田の試合が一番、緊張感がある。今のプロレスは、それが足りない。

五輪野球。その2

五輪の野球を23歳以下にしようという私案は、プロリーグへの影響もさることながら、23歳以下だとまだ、才能があるのに日の目を見ない選手もいるから、そういう選手のチャンスになる。メジャーでも日本でも、野手で23歳以下でレギュラーを掴むのは難しいから。

五輪野球

五輪で野球、ソフトボールが復活する可能性が出てきたとか。ソフトボールは大歓迎だけど、野球は中途半端なメンバーでやるくらいなら、サッカーみたいに23歳以下でやれば良いのではないか。そうすれば、プロの試合に多大な影響を与えずに済むと思う。

2014年12月7日日曜日

チャンピオンズC。その2

チャンピオンズC。昨日からダートの1800mではキンカメ産駒が勝ってたし、去年の覇者もキンカメ産駒。でも、ホッコータルマエは中央のG1ではスピード不足かと思ったが、コパノリッキーの出遅れで展開も向いた。この時期のダート1800mはキンカメ産駒の天下だな。

チャンピオンズC

チャンピオンズC。コパノリッキーから人気薄に流して撃沈。外枠だっただけに番手でもいいという油断が出遅れに繋がったか。エスポワールシチーやトランセンドは内枠だったから、逆に逃げに徹する覚悟ができたかも。

野方

野方のチャリティー寄席で一席。5年ほど前に出てるはずなので、金太郎師にいいんですか?と聞いたら、たぶん、忘れられてるから大丈夫と言われて出る事に(笑)。やはり忘れられてるようだったが、おかげで普通にネタをやってウケたから、助かった(笑)。

2014年12月5日金曜日

ミホシンザン

ミホシンザンが亡くなったとか。私はまだ中学生だったが、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ミホシンザンの名前は知っていた。盛山アナの実況ではないが、日本のミホシンザンが世界のシンボリルドルフに勝ってれば、もう少し恵まれた種牡馬生活が送れたかも。合掌。

バスケットボール協会。その2

バスケットボール協会の人たちに、バスケットボールや選手に対する愛情が、全く感じられないんだよなあ。選手の経験者が上の方に全くいないのも不思議だし。あるであろう利権について、どこも報じないのも不気味。言えないようなものが動いていたのかな。

バスケットボール協会

バスケットボール協会って、そんなに利権がある団体には見えないけど、あれだけ揉め事が収まらないって事は、相当な利権があるんだろうなあ。でなきゃ、あんなに揉めないよ。バスケットとはおよそ無縁のような人たちが理事とかをやってるのも、物凄く違和感を感じる。

菅原文太。その3

菅原文太さんでもう一つ印象に残ってるのは、古畑任三郎に古畑の上司役でゲスト出演した回。差し入れのモスバーガーを頑としてモスラバーガーと言っていたのが忘れられない。今、考えたら、菅原文太と田村正和の共演って贅沢だよなあ。

菅原文太。その2

大人になってから、仁義なき戦いを見た。単なるヤクザ映画というよりは、日本で当たった数少ない群像劇の映画だと思う。一人一人のキャラクターが魅力的だった。私の大好きな映画のベスト3に入る。ベスト3のうちのもう一つは蒲田行進曲だから、私は深作監督が大好きなのだろう。

菅原文太。

私の小さい頃は、トラック野郎の大ブーム。デコトラのおもちゃも買った。子供の頃は映画館に行かれないから、菅原文太さんの芝居を初めて見たのは大河ドラマの獅子の時代。迫力ある演技に子供ながら圧倒された。あの頃は、家族全員で大河ドラマを見る時代だった。

プロ野球総決算号。その4

長打率といえば、マリーンズの清田は打数が少ないとは言え、長打率.511。出塁率も打率が1割台にもかかわらず、3割超え。打率が低いから使って貰えないのだろうが、もったいない。二軍でも打ち捲ったし、使えば必ず働くと思うのだが。

プロ野球総決算号。その3

かと思えば、同じくマリーンズの荻野貴は盗塁を16回試みて15回成功。成功率.936。パで断トツの1位。セだと荒木が少し上回るが、荒木は100試合以上出場して17盗塁。荻野貴は40試合で15盗塁。長打率も4割超え。やはりこの人のポテンシャルは相当高い。それだけに故障がもったいない。

プロ野球総決算号。その2

マリーンズの根元は、盗塁を8回試みて7回失敗。成功率.125。8回以上試みた選手の中では最低の成功率。これじゃ死にに行ってるようなもの。脚が遅い訳でもないのに。守備も走塁も下手ではないが、ポカが多い。二軍に落ちても必死にやってるし、マジメなんだろうけど。

プロ野球総決算号

この時期の週刊ベースボールやベースボールマガジンは、今年のプロ野球の個人成績が全部載ってる総決算号。記録を見ると面白いものやあまり気付かなかったものが見えてくる。

2014年12月4日木曜日

広小路亭

昨日の広小路亭。出番前にストレッチをしていたら、鼻の中を温かい物が流れる感じがしたので鼻血かと思ったら、黄色いネバネバした物が出てきた。副鼻腔炎の膿だ。出番前に止まったから良かったが、飛んだり跳ねたりするから、また出てくるんじゃないかとヒヤヒヤした(苦笑)。

2014年12月3日水曜日

学校寄席。その3

学校寄席の最後は質問コーナー。来るだろうとは思ってたがやはり、何でマグナムって芸名なんですか?と。学校で言える話と言えない話があり、今日は言える話だけと答える。後で男の子たちに、言えない話の方は何ですかと聞かれ、あと5年したら教えてあげると言っておいた(笑)。

学校寄席。その2

葛城中学校の生徒さんはとてもやりやすかった。3年生は、全員、扇子を持って、落語の仕草をやる気満々。こういう積極的な姿勢で見てくれるのは、非常にありがたい。竹のこ君がウケてたので、ちょっとプレッシャーがかかったが、何とかウケて良かった。

学校寄席

昨日は、米多朗師、竹のこ君と、私の地元千葉市の葛城中学校で学校寄席。地元ということで私も呼んで頂けたとか。葛城中に行くのは30年ぶり。野球部の試合で行って以来。校舎も変わってなくて懐かしかった。まさか30年後にこういう形で来るとは思ってもみなかったけど(苦笑)。

2014年11月30日日曜日

ジャパンカップ。その2

ジャパンカップ。オグリとホーリックスの叩き合いも印象深いが、私が一番印象に残ってるのは、トウカイテイオーの勝ったシーンかな。岡部さんの最初で最後の涙だった。あの頃は、まだ日本馬と外国馬がいい勝負をしてた頃だった。

ジャパンカップ

ジャパンカップ。イスラボニータから流して撃沈。馬場と展開が合わなかった。それが合ったのがエピファネイア。これくらい勝って当然の実力はあったけど、外国人騎手が乗るとここまで違うものか。かなりショックだな。これじゃ日本人騎手は、昔でいう下乗りの兄ちゃん扱いだ。

羽生。その2

羽生からの帰りは秩父鉄道経由。ガリガリ君の記念乗車券と秩父鉄道の卓上カレンダーを買えたので大満足(笑)。

羽生

羽生の稲門会で一席。稲門会の仕事は久々。最近、三田会ばかりだったから(苦笑)。稲門会は年配の方が多いのだが、羽生は若い人も結構いた。若い人たちもつながりを持ちたいようだ。久々で気合いが入ったので、紺碧の空を弾きながら入場。盛り上がって良かった。

2014年11月29日土曜日

須坂。 その2

久々の須坂、とても楽しかったです。今日のおみやげは長野電鉄グッズ。鉄コレのOS0系に、2000系の下敷きとノート、スノーモンキーの冊子。今日はこれで大満足。

須坂

今日は長野県は須坂市に来てる。須坂に来るのは6、7年ぶり。須高ケーブルテレビの仕事だったっけ。あの時は最後に大抽選会があった。プラズマテレビが3台当たるから、1000人の会場が満員だった。今日も最後に抽選会があるらしい(笑)。

2014年11月28日金曜日

無駄な時間。

私は人生で無駄な時間などないと思っていた。どんな事でもなにがしかの役に立つと思っていた。しかし、今日、私は無駄な時間を費やしていた事に気付いた。私はある人に裏切られた。少なくとも私はそう解釈した。家族ではないが、家族同様に思っていた人だ。ショックだ。

2014年11月27日木曜日

MVP。その2

MVP。私の独断と偏見で選ぶとパは、ソフトバンクの大隣。終盤の鬼気迫る投球は胸を打った。大隣がいなかったら、日本一はおろか、リーグ優勝もなかった。 セは、広島の菊地。あの驚異的な守備範囲でどれだけチームを救ったか。優勝してたら、間違いなくMVPだった。

MVP

MVP。パは大谷を推す声もあったけど、大谷はこれくらいの数字であげちゃいけないよ。もっと凄い数字を出せるはずだし。セは、阪神のゴメスや呉の票が伸びると思ったけどなあ。あの二人の加入がなかったら、日本シリーズ進出はなかったからなあ。

足袋。その2

承前。今日、新宿で着替えようとしたら、足袋を右右で持ってきた事に気付き、前座さんから借りる事に。音助君が26.5だったので借りる。出番を終えて楽屋に戻ると、音助君が足袋を履いてる。聞いたら、26.5はもともと大きかったらしく、私が送った中の25がぴったりだったとか。情けは他人の為ならずか。

足袋

知り合いから着物や足袋がたくさん送られてきたが、私にはどれも寸足らず。古着屋に売ってもそれほど儲からないだろうから、前座さんたちで分けて貰う事にした。一昨日、新宿に送って、昨日、着いた。それがまさか私を助ける事になるとは。続く。

正蔵師

先日、正蔵師とご一緒させて頂いた時に、金時師に似てるといじられる。最近は、顔だけでなく声も似てると言われる。落語協会の師匠方にはよく言われる。権太楼師や正楽師にも言われる。本人にはあまり自覚がないけど(苦笑)。

2014年11月25日火曜日

松坂。その3

私は松坂にはリリーフ転向を勧めたい。短いイニングなら球威で押せるし、それが出来ればストライクゾーンで勝負が出来るから制球も安定する。何より他人の何倍も大舞台で修羅場をくぐっているのだから、精神的にもタフ。江夏さんのような名リリーバーになれると思うのだが。

松坂。その2

松坂は今のコントロールでは、長いイニングは難しいだろう。日本にいた在庫の方は、決してコントロールの悪い投手ではなかったのだが。ましてや、今の球威では、長いイニングは難しい。変化球でかわすか、リリーフに転向するしかないと思うが。

松坂

松坂が日本に帰ってくるとか。楽しみではあるけど、今なら先発なら並の投手だからなあ。5回しかもたないだろう。ホークスはリリーフがしっかりしてるから、それでもいいのかもしれないが。思いきった投球スタイルのチェンジでもしない限り、先発完投は無理だろう。

西宮。その3

帰りの新幹線の車中で松元ヒロさんにばったり。偶然とはいえ、久々にお目にかかれて嬉しかった。土日の東京駅や羽田空港は、芸人さんに会う確率が高いから気を抜けない。仕事があればこそなのだが。連休に仕事があった事に感謝しなくては。

2014年11月24日月曜日

横浜。

昨日は、にぎわい座でアマチュア落語家の方々の会にゲスト出演。私はアマチュアの方とやる事にそれほど抵抗はない。そこに何か得られるものがあるなら、それほど場所は問わない。昨日も楽しく仕事させて頂いたので、得るものはあったと思う。

西宮。その2

西宮球場は、今は何も残ってないみたい。我々の小さい頃だと、極めてモダンな造りだったんで、私は好きだったんだよなあ。関東に住む私には、日本シリーズでしか見られない球場だったけど。あとは、プロ野球ニュースか。

西宮

西宮で正蔵師、塩鯛師とお仕事。楽屋では、塩鯛師とパ・リーグ談義で盛り上がる。会が終わって、新幹線まで時間があったので東京組は一献。意外にも正蔵師と長い時間お話させて頂くのも初めて。今日は1日、楽しくお仕事させて頂いた。

2014年11月21日金曜日

談志師匠命日

今日は、談志師匠の命日。あれから3年か。この3年間、あまりにもいろんな事があり過ぎて、物凄く長く感じたなあ。一番、心に残ってるのは、子供が出来るのを報告した時に、何において子供乗って事を最優先に考えろと言われた事。二人目が産まれて、尚更、強く思う。

侍ジャパン。その3

日米野球を見ていてつくづく思ったのは、大谷がメジャーに行ってたら、2年目でここまでの活躍が出来たかなと。恐らく私は無理だったと思う。もしかしたら田澤と同じようにリリーフをさせられたかもしれないし、下手すりゃ肩や肘を壊してしれない。日本ハムに行って正解だったと思う。

侍ジャパン。その2

3年後のWBCまでに西武の森がどこまで成長してるか。ただ、リードを含めた捕手としての能力だと嶋は必要だから指名打者かな。同じようにヤクルトの山田も、菊地とポジションが被るから使い方が難しいなあ。あと、今宮の成長にも期待したい。

侍ジャパン

侍ジャパン、投手陣は、コンディショニングさえ失敗しなければ、心配ないだろう。問題は打線だろうなあ。本来、主軸になるべき、中田、坂本が今いちだからなあ。いざという時に、この二人を外す勇気が小久保監督にあるか、二人に代わる選手を作れるかが問題だな。

海老名

海老名での営業終了。小田急上り急行、めちゃめちゃ混んでる。この時間、この辺りから小田急に乗るといつも思うのだが、この人たちは、どこから乗ってどこに行くのだろう。この時間、上りが混むのは小田急くらいだと思うが。

2014年11月16日日曜日

錦織

錦織選手、お疲れ様でした。第2セットを取った時には、一瞬、夢を見たけど、最後は、ジョコビッチが本気を出したのか、錦織が力尽きたか。ランキング1位は、確実に近づいてはいるけど、まだ壁は厚いと言う事か。でも、今年一年、感動を与え続けてくれた錦織選手に感謝。来年も頑張れ!

りなっぺ。その2

借りていたベビーベッドを返す為に解体したので、今は、子ども二人に挟まれて寝ている。親としての幸せを感じるが、なぜか、二人とも私の方に寄ってくる。だから、私は二人の間の窮屈スペースで寝なければならない。私は寝相は極めていい方だが、さすがにちょっと疲れる(苦笑)。

りなっぺ

昨日、りなっぺは、近所の保育園で初めての一時保育。来年の4月からは保育園に通わせるつもりなので、慣れる意味もあって。ノン太の最初の一時保育の時は、2歳間近の頃だったから、一日中、泣いてたけど、りなっぺは、まだ七ヶ月だから、何も分からないから、普通に過ごしたみたい。

2014年11月14日金曜日

稀勢の里。その2

稀勢の里も高安も忠実に先代の教えを守っているのだろうが、それだけでは限界がある。横からの攻めを覚えたら、もっと出世出来たかもしれない。だからといって、先代の教えを否定する訳ではない。二人とも先代の指導の猛稽古のおかげでここまでなれたし、ガチンコを守っているのだから。

稀勢の里

稀勢の里がまた、碧山に負けた。以前、解説の舞の海さんが、稀勢の里や高安といった鳴戸部屋(現
部屋)の力士は縦の動きしか出来ないと言っていた。確かにあの二人は、前に出るか、後ろへ下がるかしかしない。悪い訳ではないが、碧山のような力士相手に、稀勢の里といえども正面からばかり攻めたのでは勝てない。

トーマスタウン

一昨日、幼稚園が休みだったので、ノン太を連れて新三郷のトーマスタウンへ。そんなに広い所ではないけど、小さい子が行くなら、それくらいで充分。トーマス大好きのノン太も楽しめたようだ。

沢村。その2

元近鉄の栗橋さんに聞いた事があるが、オールスターで8連続三振を取った時の江川さんはめちゃめちゃ速かったと。その時、福本さんが、3回だけやからと、いっぱいとか。確かに、 その年の江川さんは、先発で良くなかった。リリーフに転向していたら、名リリーバーになっていただろう。

沢村

巨人の沢村がリリーフに回るとか。私は、沢村のリリーフ適性はかなり高いと思う。いい球を放るのに、5、6回になるとおかしくなる投手がリリーフに転向して成功した例は数多い。江夏さんや大魔神などもそう。最近では、涌井や松坂もリリーフに転向した方がいいと思ってる。

高田繁

最近、高田繁さんの名前が、二度出て来た。一つは、過去の巨人の大型コンバートで。レフトからサードへのコンバート自体、無茶苦茶だし、それでダイヤモンドグラブ賞を取ったんだから。もう一つは、六大学の最多安打記録で。してみると高田さんは天才だったんだなあ。島岡御大にも殴られた事ないし。

DJ koo

最近、DJ kooさんがバラエティー番組で人気とか。15年以上前、まだ私が前座だった頃、京王プラザホテルの談志師匠の会の時に、師匠にサインを貰いに来た。為書きにkooと書いて欲しいと言ったら、師匠は、こうって高いって字か?と。kooさん、緊張してたなあ(苦笑)。

2014年11月10日月曜日

2014年11月8日土曜日

西尾市幡豆

愛知県西尾市幡豆の仕事。吉好さん、味千代さんと楽しく仕事させて頂きました。気がつけば、メンバーで年齢もキャリアも一番上なのは、この私。そんな時代になったんだなあ。その割には、二人に随分、助けてもらったけど(苦笑)。

2014年11月7日金曜日

サンシャイン

池袋演芸場の出番の後、サンシャインの58Fのレストランでパーティーの余興。狭い部屋に大人数だったので、ウケるか心配したが、ノリのいいお客さんで助かった。それにしても、サンシャインのエレベーターは速いなあ(笑)。

2014年11月6日木曜日

保谷

朝10時半から、西東京市の高齢者福祉大会で一席。なぜこの時期にと思うかもしれないが、 去年、9月にやったら、台風で中止になつたので、この時期にしたとか。台風、来てるけど(苦笑)。我々、プロの後、各老人会の出し物があるから、お客さんたちは気もそぞろ。ずっとザワザワしてた。

2014年11月5日水曜日

桂小金治。その3

小金治師匠と、可朝師匠にご挨拶させて頂いた時は、不思議と、落語家の師匠に挨拶をするって感じがしなかった。テレビタレントって感じでもなく、違った意味でのレジェンドって感じ。バイオリン漫談のマグナム小林ですと挨拶したら、可朝師匠は、ギター漫談の可朝ですと、返された(笑)。

桂小金治。その2

生前、談志師匠は、小金治師匠を落語家として高く評価していた。映画の世界に言ってしまった事を大変残念がり、落語界に戻るように説得した事もあったという。あのまま、落語をやっていたら、名人と呼ばれただろうと。私が言うのもおこがましいが、禁酒番屋を聞いて、なるほどと思った。

桂小金治

桂小金治師匠が、お亡くなりになられたとか。4、5年前に私は、落語会でご一緒させて頂いている。それは秘密ですをよく見ていたから、初めてお会いして、思わず、泣きの小金治だと、心の中で呟いたっけ(笑)。その時は、禁酒番屋をやってらした。小さん師匠に習ったんだよと、気さくに話して下さった。

2014年11月4日火曜日

胃カメラ。その4

睡眠導入剤のおかげでほとんど分からないまま、胃カメラはやられたが、大腸のカメラは、朝から下剤のせいでトイレに何度も行ったから、お尻を拭き過ぎて、肛門が痛かったから、目が覚めた(苦笑)。

胃カメラ。その3

談志師匠は、胃カメラが大好きだった。正確に言うと、胃カメラの前の睡眠導入剤でうつらうつらするのが、堪らなく気持ちいいと。今日やってみてなるほど、分かる気がした。

胃カメラ。その2

胃と腸の検査終了。結果は、全く異常なし。胃と腸は、極めてきれいとの事。一番、恐れていた結果(苦笑)。だって原因は、分からないんだから。ストレスという言葉で片付けられてもねえ……。

胃カメラ

病院。これから、胃と腸の検査。午前中 は下剤を飲むだけ。下剤を飲んでればお腹は空かない(苦笑)。

2014年11月3日月曜日

胃カメラ

明日は、朝から胃と大腸の検査。人生初の胃カメラ。もう、これから検査が終わるまで食べられない。何でもなきゃいいねと、他人は言うけど、こっちは、3ヶ月もお腹の調子が悪いんだから、何でもないじゃ困る。病名と原因が分かってくれないと。

本郷台。その2

本郷台のお寺での一席。客席に子供が4人並んでいたので、十数年ぶりに桃太郎の、しばを刈らずに臭かったの小噺をやってみた。ウケたからや良かったものの、久々なので、当人的には、ヒヤヒヤだった(苦笑)。

本郷台

昼間、横浜の本郷台のお寺で一席。年配の方だけかと思いきや、午前中、お寺で遊んでた子供たちを、お寺の方が呼んでおいて下さったので、思いの外、賑やかな高座になって良かった。

2014年11月2日日曜日

スマホ

昨日スマホに携帯を変えた。使い方が分からねえ。ツイッターを送れるけど、見られねえ!

2014年11月1日土曜日

きぼーる。その2

きぼーる3席の後、これから神保町で1席。きぼーるは家から20分の所だから、そのまま帰れたら楽だけど、仕事だから、喜んで!

きぼーる

きぼーる3席終了。雨が強くあいにくの天気でお客さんはちょっと少なかったが、知り合いもたくさん来てくれて、楽しくやる事ができた。りなっぺ は初めて私の仕事を見た。泣きそうになったけど、最後まで見られた。

2014年10月31日金曜日

日本シリーズ。その3

去年の日本シリーズは巨人が嶋のリードに翻弄され、今年は阪神が細川のリードに翻弄された。よく考えたら、セ・リーグは捕手の人材難。打てる捕手はいるけど、リードで唸らせるのは谷繁くらい。捕手を育てるのは時間がかかるし、いい指導者がいないと育たないけど、その部分が足りないんだろうなあ。

日本シリーズ。その2

日本シリーズのMVP、私は細川だと思う。最後まで阪神打線は細川のリードに翻弄されてた。阪神打線は最後までフルスイングさせて貰えなかった。細川はサインを出すまで相手打者を上から下までよく見てる。鎌ヶ谷で二軍戦を見てると、打者を見てない捕手が多い。当たり前の事が出来てないんだよね。

日本シリーズ

ライブの出番までの待ち時間が長かったので、日本シリーズをたっぷり堪能した。私が出る時は9回1死満塁。一番いいとこで出番。1点は入ってるだろうと思って下りてきたらゲッツーと。阪神ファンのナッキーさんはガックリ。さすがに私もゲッツーは考えなかったなあ。

ライブ。その3

居場所を求めて寄席に入れてもらう人、マスコミの世界から寄席に戻ってくる人、落語家になる人。芸人さんは皆、居場所を求めてる。マスコミの世界は安住の地ではないようだ。寄席とて安住の地ではないが、居場所にはなる。居場所があるありがたみが分かるのは40歳過ぎてからなんだよなあ。

ライブ。その2

若手に偉そうに言っておいたのは、40歳過ぎたら、ネタをやる場所がなくなるよと。今、ネタをやれる場所があるのはありがたい事なんだと。スピードワゴンもユリオカさんも寄席に出たいと言ってた。純粋にネタをやる場所がないみたい。40歳までに自分の居場所を確保した方がいいと言っておいた。

2014年10月30日木曜日

ライブ

何年ぶりかで若手のお笑いライブに出た。出てるメンバーは私と10歳くらい違う。でも、楽屋の雰囲気は変わらないなあ。私がライブによく出てた頃は、あばるヌンチャクやパペットマペットなんかがいたなあ。なんて昔話をするようになったら、親父もいいとこだな(苦笑)。

日本シリーズ。その3

日本シリーズ。ここまでの流れを見れば、ソフトバンク有利となるが、そうとばかりも言えない。李が手首を負傷した。そして今日の先発は摂津。シーズン終盤、CSを見る限り、摂津の調子は良くない。流れが変わる可能性は高い。6、7戦が武田、大隣なら阪神もキツいが、スタン、武田なら可能性はある。

日本シリーズ。その2

日本シリーズ。ソフトバンク、細川の好リードが目立つ。阪神打線が細川に翻弄されてる。第1戦で傾向を掴んだのだろう。緩急、インコースの使い方が非常にうまい。打者を見ながら臨機応変に対応してるから阪神も傾向が掴みにくいのだろう。かつてノムさんも細川のリードに一目置いていたっけ。

日本シリーズ

日本シリーズは私がキーマンと読んだ武田の好投から流れがソフトバンクに向いてる。阪神に野選のミスが多いけど、もちろん、阪神の焦りもあるが、ソフトバンクの選手全員の走塁への意識が高く、スタートが良く、全力疾走してるのも要因。暴投で2塁から帰った吉村がいい例。走塁は盗塁ばかりではない。

2014年10月29日水曜日

南篠崎天祖神社

土曜の南篠崎天祖神社のお祭り。ナイツが出演ということでまさに黒山の人だかりだった。昔の街頭テレビでプロレスを見る人たちみたい。大勢のお客さんの前でやれるのは本当にありがたい事だけど、声にならない早く終われというオーラをひしひしと感じた。あれで時間延ばしたら殺されるなあ(苦笑)。

石神井公園。その2

中には私が大荷物を持ってると端の席を譲ってくれる人もいるのにね。私だって大荷物でも場所を余分に取ってるわけではないし。そういうおばあさんに限って、目の前に妊婦さんがきても譲らないんだろうけど。

石神井公園

石神井公園に行く時、池袋から西武に乗った。荷物が多いから端に座りたかったので優先席に座ろうとしたら、前に座ってたおばあさんに、そこ、優先席だよと言われた。いや、優先席ってお年寄りに席を譲ろうという所で、絶対に座ってはいけないというわけではないはず。別に混んでたわけでもないし。

ハロウィン

先日の石神井公園での萬橘さんと風子さんの会の時、着替えて外で待ってたら、ハロウィンの仮装と間違えられて、飴ちゃんもらっちゃった(笑)。

浅草

浅草の学校寄席終了。今日のお客さんは女子中学生。トリの文治師匠が高座に上がると、女子中学生からかわいい、かわいいの声が鳴り止まず。しばし照れる文治師匠でありましたとさ(笑)。

2014年10月24日金曜日

ドラフト。その4

高校生3人を指名したのも驚いた。毎年、大学、社会人からの補強がほとんどで、高校生は1人くらいだから。ようやくマリーンズも自前で育てようという気になってきたのかな。岩下は打者の方が面白そうだし、香月、脇本は甲子園でも見たが、技術、身体能力ともありそうで楽しみ。

ドラフト。その3

いつもの年なら何が何でも即戦力投手という場当たり的な補強の多いマリーンズが野手を1位で指名し、2位で京大の田中に行った。これも驚いたが、確かな目を持つマリーンズのスカウトが充分通用すると見たのだろう。伊東監督は岸に似てると言っていたが、私は小宮山さんタイプのような気がする。

ドラフト。その2

1位で投手を指名するのは悪い事ではない。ただ、投手から指名するというのはどこか場当たり的な感がする。チームを長期的なビジョンで見たら、いい野手を獲得した方がチームの為になる。中村が入る事で高浜レベルの選手はおろか、今江あたりまでうかうかしていられないだろう。

ドラフト

今年のマリーンズのドラフトは去年までと違って随分、攻めのドラフトだったと思う。何より内野手を1位で指名したのには驚いた。確かに内野手は補強ポイントだし、早稲田なら有原より中村の方が面白いと思っていたが、野手を1位で指名するのはかなり勇気がいる事。即戦力投手はどこも欲しいのだから。

2014年10月22日水曜日

小岩寄席

昨日は小岩の中華料理屋さんで米福師匠の会に出演。米福師匠、大変、上機嫌でした。

浅草お茶の間寄席

朝、ノン太を幼稚園に送って行って、近くのコンビニに入ったら、千葉テレビの浅草お茶の間寄席のディレクター氏に会った。お互いに何でここにいるのって感じ。お互い千葉市にいるのだから、会っても不思議ではないのだが。っていうか私、声掛けられてしばらく、誰だかよく分かってなかった(苦笑)。

りなっぺ

りなっぺが生まれて初めて38℃の熱を出した。母親の免疫がなくなったからそろそろかとは思ったが。風邪はノン太にうつされたんだけど。お腹の調子が悪いみたいだから、夜中も一時間おきに起きて泣く。こっちはそのたびに起こされるから堪らない。だから今日はフラフラ(苦笑)。

2014年10月16日木曜日

りなっぺ

私は毎晩、りなっぺと一緒に寝てる。夜中は大人しいし、寝相もいいから本当に助かる。ただ、何時に寝ても、6時半に必ず起きる。私に気を遣ってか、起きていても声は出さない。7時になると泣き出す。その体内時計の正確さは驚き。でも私が夜遅くに帰った時でも6時半に起こされるのは勘弁(苦笑)。

大島

今日で伊豆大島の災害から1年。今年、大島に伺ったが、災害の爪跡は凄まじかった。
そういえば、もうすぐ新潟県中部地震から10年。避難所を幾つか回って演芸をしたが、避難所生活をされていた方々のご苦労は今も忘れられない。

夢太朗師匠の会。

今日は内幸町ホールの夢太朗師匠の会で一席。芸術祭参加という事で気合いが入る。いいお客様で楽しくやらせて頂いた。これで夢太朗師匠が芸術祭で賞を取ったら、最高なのだが。

2014年10月15日水曜日

秋山監督。その3

ソフトバンクは、ダイエー時代の黄金期を支えた小久保や城島などに監督の声が挙がっても良さそうなものだが、小久保はいろいろあって代表の監督になっちゃったし、城島は引退後、ユニフォームすら着ていない。本来ならこういう人たちに帝王学を学ばせておくべきなのだが。しばらくは外注に頼るしかないのか。

秋山監督。その2

チームの風通しを良くする意味でも5、6年で監督が変わるのはいいと思う。ただ、巨人のような人気チームの場合は、監督になる器の人も限られるから、原さんが長くやるのも仕方ないが。秋山さんや野村さんはまだ若いし、もう一度、ユニフォームを着る事もあるだろう。

秋山監督。

ソフトバンクの秋山監督、広島の野村監督と辞める必要のない成績を残した若い監督が自ら辞める。若いと言っても監督という激務は5、6年が限界なのだろう。若い監督は周りからの風当たりも強いし。落合さんや野村さんみたいに相当、面の皮の厚い人じゃないと長くは出来ないだろう(笑)。

仕事。その2

芸協の事務局から代演の依頼。宮田先生の代演という事で、向こうも半分冗談で、バイオリンで売り声やりますか?と聞かれた。寄席ではないけど、やった事はありますが、ドンずべりだったので二度とやりませんと言っておいた(苦笑)。バイオリンでやってもそれほど面白くない
みたい。

仕事。

仕事の依頼の電話。依頼された日は夜に松戸で仕事が入っているので、間に合うか聞いてみた。宇都宮だから大丈夫と何度も言われたが、宇都宮で大丈夫なの?と不安。よくよく聞いたら千葉の一宮だった。電話は聞き間違いがるから怖い。ただ、宇都宮も新幹線を使えば一宮と大して時間は変わらないみたい。

2014年10月13日月曜日

入間アミーゴ。その2

入間アミーゴで休憩時間に控室でゴロゴロしてたら、大島で御一緒させて頂いたアッシーこと歌手の芦沢みゆきさんが訪ねてきて下さった。アミーゴが主宰する劇団アミーゴに所属していて、今日は劇団員として出演とか。まさか、ここで会うとは思わなかったのでびっくり。訪ねてきて下さって嬉しかった。

入間アミーゴ

入間市文化創造アトリエ・アミーゴでの演芸終了。とりあえず、やれたのは良かったけど、雨でお客さんが少なかったのは残念。私が好きな場所だけに。また、呼んで頂けると嬉しいなあ。

2014年10月11日土曜日

パーシーに早く乗りたいよー。

鉄道フェスティバル

ノン太と日比谷公園の鉄道フェスティバルへ。初めて来たが凄い人。ノン太はミニSLのトーマスかパーシーに乗りたいと。何とかパーシーに乗れて、今度はトーマスのショー。何とか見られたが、そこで電池切れ。爆睡(笑)。私が欲しいグッズは山ほどあったが、秋田縦貫内陸鉄道しか買えなかった(苦笑)。

2014年10月5日日曜日

浅草

浅草、今日は珍しく15分高座。いつものようにネタをやり、最後の天国と地獄の回るフリのところで、何の気なしに袖を見たら、笑三師匠が袖の扉の小窓から被りつきで見ていらした。目が合ってびっくり。でも、笑三師匠のような大先輩に一生懸命見て頂けるのはありがたい事。

まつり

千葉市の千種まつりに出演する予定だったが、雨の為、中止。仕方ないなあ。千種まつりは5、6回呼ばれてるけど、まともにやれたのは2、3回だな。芸協まつり同様、誰か雨男がいるのか(笑)。1回は雨が止んだからやるのかと思ったら、櫓の屋根が風で吹っ飛んで中止なんて時もあったなあ。

2014年10月4日土曜日

石巻

柳朝さんと石巻赤十字病院の健康まつりで一席。いいお客さんだったが、マイクの調子が今イチだったのが残念。もうちょっと強く言えば良かったのだろうが、スタッフさんにはなかなか言えないんだよなあ。
病院でお祭りやるって凄いよなあ。あまり聞いた事がない。病院が元気な証拠だろう。

2014年10月3日金曜日

大宮

大宮の仕事終了。おば様方がたくさん笑って下さったので楽しくやらせて頂いた。たまにはこういうお客さんの前で自信をつけないと。毎回毎回、神経をすり減らすような高座ばかりでは仕事が嫌いになってしまう。かと言って今日みたいなお客さんばかりだと芸が伸びないけど(笑)。

2014年10月2日木曜日

ソフトバンク優勝。その5

オリックスは本当によく頑張ったと思う。今日は両外国人、特にペーニャがブレーキだった。短期決戦は外国人の働きが重要なのだが。
平野は2回行くべきだったなあ。今日負けたら終わりなんだから。普段通りの戦いをしちゃった。比嘉投入はワンテンポ遅い気がしたが、本調子じゃなかったんだろう。

ソフトバンク優勝。その4

ソフトバンクの弱点は先発投手陣。復帰後の大隣はいいとしても、今年は摂津も良くないし、中田、スタンリッジも良かったり、悪かったり。終盤に失速した原因もそこにあるだろう。先発投手陣ならオリックスの方が上。短期決戦は先発投手陣の良い方が有利だから、下克上の可能性はあると見る。

ソフトバンク優勝。その3

ソフトバンクの強さは走れる選手がたくさんいる事。1人がたくさん盗塁するより、何人も走れる人がいる方が相手は嫌だ。四球で出て、盗塁、犠打、犠牲フライで1点。その1点で勝った試合もあった。こういう勝ち方が出来るチームは強い。

ソフトバンク優勝。その2

ソフトバンクは大型補強したからというけど、生え抜きの若手の柳田、中村、今宮、長谷川などがきちんと育ってる。きちんと1点を取る野球も出来るし、強いなあと思う試合はたくさんあった。総合力ではソフトバンクの方が上だと思うが、オリックスはよく追い詰めたと思う。

ソフトバンク優勝

ソフトバンク、優勝おめでとうございます。それにしても激闘だった。見ていて久々に胃の痛くなる試合だった。勝って涙、負けて涙、特にオリックスナインの涙は印象的だった。全く恥じる事はないし、この悔しさをCSにぶつけて欲しい。オリックス優勝を予想した者として応援してる。

ノンストップ

今日のノンストップ、見れば見るほど、うちはブラック家庭じゃないのかと思い、怖くなって途中で見るのをやめちゃった。私と同じような人がいるんだなあと思うと同時にみんな大変だなあと思った。

2014年9月30日火曜日

郵便屋

朝、郵便屋さんが書留を届けに来た。私が出ると、この間、BSの笑点見ましたと言われた。確かに書留もマグナム小林宛で来てるし、私が出れば言われるわな。言われて悪い気はしないが、家が特定されてしまってるだけにちょっと複雑。この間、岡崎のホールの人にも言われたなあ。BS笑点、恐るべし。

2014年9月29日月曜日

ジーター

ジーターがヤンキースタジアムで最後にショートの守備位置に行ったのって分かる気がする。守備位置からの風景ってやった者にしか分からない特別なものだから。高校野球で負けた後もそうだが、これで一生、真剣勝負の野球をやる事はないのだなあと思うと胸が張り裂けそうになる。ジーター、お疲れ様。

新宿

新宿終演後、竹丸師、遊雀師、傳枝さん、桃之助さん、遊かりさんと一献。話題は大学時代の話。竹丸師の頃は落研、華やかかりし頃。学生時代から営業に行ってたとか。当時の落研出身者が今の芸協を支えているとか。私や桃之助さんの頃は落研が一番廃れていた頃。全国大会すらなかったなあ。

2014年9月28日日曜日

岡崎

岡崎終了。岡崎は、たか治君の故郷。お客さんにも恵まれ、無事に故郷に錦を飾れたようです。前座生活もこれからが大変。頑張ってもらいたいものです。お疲れ様でした。

金子引退

また一人、東京時代のファイターズ戦士が引退する。金子はとにかく守備が堅実だった。金子の所に飛んだら、まずエラーは期待出来なかった。何年か前に急に打撃開眼した時は驚いたものだ。ベテランを簡単に出すハムにしては珍しく引退までチームに残したという事は、人間性を高く評価してるのだろう。

巨人優勝。その4

ここ一番で絶対に落とさない。巨人はチーム全体が勝ち方を知ってる。ここ一番でギアをもう一段上げられる。広島、阪神にはそれが出来ない。これは首脳陣を含めた経験の差だろう。広島にはいい経験になっただろうが、阪神はやはり監督を変えないとダメかな。和田さん、目が泳いじゃってるからなあ。

巨人優勝。その3

原監督の意外な選手起用も練習や普段の生活をよく見てるから出来ると思う。逆に選手は常に見られているという意識を植え付けられるし。広島、阪神はここ一番で的外れな選手起用が多かったし、下位3球団には緊張感が足りなかった。監督を含めた首脳陣の差と言えるだろう。

巨人優勝。その2

ほとんどの選手が成績を下げる中で、巨人が優勝出来たのは、監督を始め首脳陣が常に選手に緊張感を保たせた事。これが首脳陣の最大の仕事であり一番、難しい。意外とも思える起用をして、選手に常に刺激を与え続けた。それに選手も応えたのは首脳陣との信頼関係の賜物だろう。

巨人優勝。

巨人優勝。今年の巨人はいつもの年にも増して強いと思った。というのはほとんどの選手が個人成績を落とし、突出した成績の選手もいない中で、絶対に負けられないという試合をことごとく勝ってきた。誰かに寄りかかって勝ったわけでなく、チーム力の勝利。これはある意味、野球の理想だと思う。

2014年9月27日土曜日

ドカベン香川

香川伸行さんが亡くなられた。我々の世代が鮮明に覚えてる最初の甲子園のヒーローは香川さんだろう。DHだったら3割30本を打てただろうが、あの頃は門田さんが更に凄い成績を残してたから。今のようにデブに寛容な球界でもなかったし。時代が悪かったのかな。でも、愛すべきキャラクターだった。

新宿

今日の新宿。出番を5時から6時半に遅くしてもらったので、高座でお客さんに、「相撲を見に行ってました。」と。お客さんが笑ってくれて良かった。マジにとられても困るし。代演で出て、休んだ人をいじる人はいるけど、自分で遅くしてもらった理由を言う人ってあまりいないだろう(笑)。

2014年9月26日金曜日

保土ヶ谷。その2

私もそうだが、太神楽とかバイオリン漫談と答えると、後の説明が面倒な事が多い。それで初音さんも日本舞踊と答えたのだろうが、相手もやってたのは想定外。あまり深く突っ込まれなかったのでホッとしてた。私は助け船を出すか、それとも日本舞踊の話を突っ込んで初音さんをイジメるか考えていた(笑)。

保土ヶ谷

保土ヶ谷終了。太神楽の初音さんと一緒。帰りの電車で初音さんの隣に座った女性が神楽用の傘が入ってる入れ物を見て、これは何ですか?と初音さんに。傘ですと答えると更に、何に使うんですか?と。初音さんは日本舞踊と。すると私もやってましたと。この嘘どこまで突き通せるかなと聞き耳を立てた。

2014年9月24日水曜日

稀勢の里。その2

人間のメンタルなんてなかなか、変わるものじゃない。後天的なものもあるだろうが、先天的なものが大部分を占めてるのはうちの子供たちを見てるとよく分かる。私だって未だに気が小さいし、人見知りだし。でも、それで余りある能力を発揮出来ないのは、やはりもったいない。稀勢の里、何とかしてくれ!

稀勢の里。

それにしても稀勢の里はメンタルが弱過ぎる。仕切りの仕草で負けるだろうと分かってしまう。いくら強いとはいえ、格下相手にあの態度は情けない。格下だからこそ負けられないというのも分かるが。不幸中の幸いだったのはああいう相撲だったので、どっちが強いかがはっきりしなかった事くらいか。

2014年9月23日火曜日

嫁姑

みんな嫁姑問題で悩んでるんだな。俺だけじゃないんだ。そう思えただけで少しホッとした。

八重樫。その3

八重樫の試合の後、チャンネルを回してたら、マー君の試合をやってた。隣のチャンネルでは青木の試合。そして私は寝られなくなった(笑)。

八重樫。その2

八重樫はチャンピオンなんだから、あんな打ち合いをするのはバカだという人もいるだろう。でも、チャンピオンである前にプロである。プロである以上、お客さんを喜ばせねばならないし、アマチュアが出来ない事をやるのがプロ。日本人がKO負けして万雷の拍手を浴びる姿を私は初めて見た。

八重樫

夜中に目が開いてしまいテレビをつけたら、先日のボクシングの八重樫の試合を放送してた。何秒かして釘付けになってしまった。私はボクシングは門外漢ではあるが、こんなにスピードのある打ち合いを見た事がない。ファイティング原田氏をして史上最高の試合と言うだけの事はある。

2014年9月19日金曜日

女子プロ野球

今年も女子プロ野球を見に行かれそうにないなあ。8月の鎌ヶ谷、今日、明日の神宮とチャンスはあったんだけど。非常に興味があるんで、是非とも見たいのだが。将来、うちの子供のどちらかでも選手になってくれたら嬉しいなあ。来年は必ず見に行こう。

古田。その3

三木谷さんの鶴の一声で古田になるのかもしれないが、それで強くなればいいが、弱くなっても三木谷さんは責任を取らないからなあ。しかもブラウンという前例もあるわけだし。誰も責任を取る人がいないなら、ファンはたまったもんじゃないなあ。

古田。その2

古田はヤクルトの監督時代、兼任監督とはいえ、とても捕手とは思えない大ざっぱな野球をやってたし、小川さんみたいに若手を育てたわけでもなく、結局、何をやりたいのか分からなかった。専任になったから急に変わるとも思えない。だから、私は監督としてそんなに評価してないんだよなあ。

古田

楽天の次は古田なのかな。楽天やロッテは自分のところで監督、コーチを育てないから、監督が代わるたびにゼロからの出発。継続性がないから常勝チームは作れない。古田がやるくらいだったら、まだデーブがやった方がいいと思うけど。

プレーイングマネージャー。その2

プレーイングマネージャーの成功、失敗の分かれ目は、どれだけ自分が出場したかもかかってると思う。古田、谷繁は休み休みなのに対し、野村さんは常に四番で出場した。四番でなくても、最低100試合は先発しなければ選手に示しがつかないだろう。それが出来ないなら、兼任でやる意味がないと思う。

プレーイングマネージャー

監督兼選手で野村さんは成功したが、古田、谷繁は失敗と言っていい。野村さんはブレイザーをヘッドコーチにしたが、古田、谷繁は投手コーチをヘッドにした。捕手は野手ではあるが、投手の事は一番知ってるはず。むしろ攻撃面でのフォローが必要なのだろう。野村さんはブレイザーに任せきりだったから。

2014年9月18日木曜日

ストライキ。その3

プロ野球のストライキ以後、パ・リーグは確実に良くなった。それはストライキとは関係ない部分もあるが。セ・リーグはあまり変わってないかな。あの時、散々、問題になったコミッショナーの権限も変わってない。コミッショナーの問題を解決しないと、また同じ問題が起きるかもしれない。

ストライキ。その2

プロ野球のストライキの時、1リーグはおろか、プロ野球自体が崩壊するのではないかという危機感があった。ストライキは支持したが、それによって良くなるかどうかも分からなかった。今、考えれば、ストライキはやって良かったと思うが、今後、乱発していいとも思わなかった。

ストライキ

プロ野球のストライキから10年。あの頃、マリンスタジアムのステージでよくやってたなあ。あの時は本当にマリーンズが千葉からなくなると思った。実際、ダイエーと合併する話はあったわけだし。正直、言い方は悪いが、近鉄より心配だった。ストライキは支持したが、あの時は未来が全く見えなかった。

2014年9月17日水曜日

遠藤。その2

自分の型を持てというのは相撲に限らず、我々もそう。型がなくてもいいのは、さんまさんや鶴瓶師、タモリさんやダウンタウンくらい。あとの人は自分の型というものを持たねば、この世界で生き延びられない。自分の型というのはギャグだけでなく、間やテンポであったり、オチまでのパターンであったり。

遠藤

先日、白鵬が遠藤に自分の型を作れと言っていた。今、型がなくても勝てるのは横綱くらい。どんな不利な体勢になっても勝つ術を知ってるから、型がなくても勝てる。そんな事が出来るのはほんの一握り。遠藤はとてもそこまでのレベルには及ばないという事。ならば自分の型を作れという事なのだろう。

佐藤哲三騎手引退

佐藤哲三騎手が引退とか。私はタップダンスシチー以来のファンだった。思い出すのは2002年の有馬記念。私はタップダンスシチー本命で大穴ゲット。人気のファインモーションの逃げに果敢に絡んでいき、伊藤雄師を怒らせたが、その勝ちに行く騎乗は、馬券を持つファンとして大きく心を打った。

潮崎。その2

西武は間違いなく実力はあるわけだから、普通にやればAクラスは間違いないし、ちょっとうまくやれば充分、優勝を狙える。伊原さんみたいに厳し過ぎても良くないが、緩め過ぎてもダメ。監督の手綱さばきが難しいチームではある。潮崎監督の腕の見せどころだな。

潮崎

西武は来季、潮崎監督か。潮崎さんの現役時代のシンカーは凄かったなあ。私が見た中では文句なしにNo.1。捕手経験者として一度、受けてみたかった。打ちたいとは思わないけど。だって打てっこないもん(笑)。
早くから次期監督と言われていたくらいだから、人格者なんだろうなあ。

山口洋子さん

私がいた頃は、姫は山口洋子さんのものではなかったが、談志師匠に用事を頼まれて姫に行った時に一歩も中に入るなと言われた。入ると一人分、お金を取られるから(苦笑)。
作詞家としての山口洋子さんは大ファンだった。よこはまたそがれ、夜空、うそ、皆、他人には真似できない素晴らしい詩だった。

山口淑子さんと山口洋子さん

山口淑子さんと山口洋子さん。談志師匠とは因縁浅からぬ方が亡くなられた。お二人ともお目にかかった事があるが、共に品のある方だったという記憶がある。私がいた頃は師匠がお二人の事を悪く言う事はなかった。品のない世の中にあって、品のあるお二人は師匠の心の安らぎだったのだろう。

大塚。その2

大塚投手が近鉄のクローザーになり、WBCでも胴上げ投手になったのは、我が事のように嬉しかった。そして肘を手術してからは、いつかは復活してくれると願っていた。同学年の唯一の希望の光だっただけに。あれだけ故障からの苦闘をしたら、本人も周りも納得するだろう。今はお疲れ様と言いたい。

大塚

BCリーグで大塚投手が引退した。これで我々の学年のプロ野球選手はついにゼロになった。大塚投手は私と同学年で同じ千葉市の出身。少年野球の頃から有名人だった。とにかく球が速かった。もっと早くプロに行くものだと思ったが、大学、社会人を経てからになった。その頃から故障が多かったのだろう。

2014年9月15日月曜日

牛嶋神社。その2

宮田陽・昇さんと最初に会ったのは13年前の高円寺の阿波踊りの時のあずま通り商店街の大道芸祭り。宮田昇司先生のバナナの叩き売りの手伝いをしてた。陽・昇さんは宮田先生のところに入ったばかりだった。私はマリオン前でやってた頃なので大道芸人として呼ばれた。祭りで一緒だったので思い出した。

牛嶋神社

昨日は牛嶋神社のお祭りで一席。宮田陽・昇さんと一緒だったけど、あの2人の漫才はちょっとレベルが違うな。今、一番面白い。寄席で揉まれて場数を踏んで、コツコツ努力して技術を身に付けてきた姿は若手のいいお手本になると思う。

ひたちなか

茨城県はひたちなかなう。と言ってももう仕事終わり。敬老会だから。勝田駅で干しいもを買おうと思ったら、今の季節は水戸駅にしか置いてないとか。がっかり。ひたちなか線の写真を撮ろうと思ったら、行っちゃったばかり。更にがっかり。隣の県とはいえ、なかなか来る機会がないのに…。

2014年9月13日土曜日

北上

北上から帰京。大勢のいいお客さんの前でやらせて頂き幸せ。被災地の方もたくさん来て下さったが、楽しんで下さったようで良かった。志の輔師匠の会を開催する方々ってどこに行っても皆、楽しそう。志の輔師匠の事が好きなんだろうな。そういう気持ちにさせる志の輔師匠は凄いなあ。

2014年9月12日金曜日

りなっぺ

生後5ヶ月を目前にしてりなっぺは上手に寝返りをうてるようになった。それは良いのだが、うつ伏せで寝る癖がついてしまった。自分からやってるし、首はちゃんと横を向けてるから大丈夫だとは思うが、心配になる。夜中にいちいち起こす訳にもいかないし、苦しくなったら泣けって感じかな(苦笑)。

里崎引退。その3

里崎で思い出すのは、2005年プレーオフ第5戦の逆転タイムリー。あの時は2連勝から第3戦で小林雅が9回に4点差を追いつかれて負けてから流れが変わり、雰囲気は最悪だった。でも里崎なら何とかしてくれるんじゃないかと思ったし、期待通り打ってくれた。あのシーンを思い出す度に涙が出てくる。

里崎引退。その2

里崎は谷繁のように常に安定して力を発揮するタイプではないし、捕手にしては珍しくムラっ気な面がある選手だったが、ここ一番では何かやってくれそうな雰囲気を持った選手だし、実際、第1回のWBCや2010年のCSでは大活躍した。ムラっ気な分、プレッシャーはあまり感じないタイプのようだ。

里崎引退。

マリーンズ里崎引退とか。2005年の日本一メンバーが少しずつ減っていくなあ。もう九年も経ってるから仕方ないけど。捕手は膝を悪くしやすいポジションだし、膝を痛めたら終わり。膝さえやらなければ野村さんや谷繁のように他のポジション以上に長く出来るのだが。

デング熱。その2

今さらデング熱と言われても、家の隣は藪だから、うちは蚊が飛び放題だから、注意しようがない。むしろ、家の周りでデング熱が出たら、その藪をどうにかしてくれるかもしれないぐらいに思ってる。と言っても、うちの家族、特に子供たちがかかったらマズいけど。

デング熱

千葉市稲毛区でもデング熱の感染者が出たとか。稲毛区ったって、うちは南の端であり、東の端だけど、北は八千代市に接するくらい広いからどこだよと思っていたら、新聞で稲毛東で蚊の駆除をやってる写真が載ってたから、そんなに遠くないなあ。すでにうちの辺りでは虫除けスプレーは売り切れてるけど。

2014年9月10日水曜日

川島調教師。その6

ここ数年の川島正行調教師はみるみる痩せていっていたので、体調が悪いのは誰の目にも明らかで心配していた。今年は厩舎の成績も例年に比べあまり良くなかったし、大丈夫なのかなと思っていた。だから来るべき時が来たのかと思う反面、やはり残念。もっと活躍して頂きたかった。ご冥福をお祈りします。

川島調教師。その5

川島正行調教師は内田博幸、戸崎圭太両騎手をトップジョッキーまで上り詰めさせたのでも有名だが、厩舎開業当初は石崎隆之騎手や今は亡き佐藤隆騎手がサクラハイスピードなどの再生に一役買った。そしてアジュディミツオーやフリオーソは佐藤裕太騎手の調教がなければあれだけの馬にはならなかった。

川島調教師。その4

川島正行調教師は調教師になる時に反対もあったので、最初は5馬房しか与えられなかった。そこで中央で頭打ちになった馬を工夫を重ねて結果を残し、馬房を増やし、いい馬が入るようになった。モガミキッカやサクラハイスピードがそう。これらの馬の活躍がなかったら、今の川島厩舎はなかった。

川島調教師。その3

川島正行調教師は中央の調教師ですらやらない厩舎の一般公開やベストドレッサー賞の制定などファンサービスにも大変、熱心だった。そういう個性的な方だったから、調教師になるときは反対もあったとか。それを馬主でもある北島三郎さんが他の調教師に直談判して調教師になれたとか。

川島調教師。その2

川島正行調教師は年間100勝の達成、アジュディミツオーやフリオーソなどでの交流G1制覇など輝かしい記録もさることながら、毎年、連対率が4割、いい時は5割を超えていたので馬券を買う側からすると本当にありがたかった。フリオーソのフェブラリーSの2着は返す返すも残念だった。

川島調教師

船橋の巨星墜つ。船橋競馬の川島正行調教師が亡くなられた。1990年、私が競馬を見始めた年に厩舎を開業された。以来、地方競馬のトップであるのはもとより中央にも通用する馬を育てた。だから、私にとって川島師のいない地方競馬は考えられない。そのくらい大きな存在だった。

2014年9月9日火曜日

敬老会

地元の隣町の敬老会で一席。地元なので、喋る内容には事欠かないので助かるが、ウケないと町中に噂が広まるから大変。40分みっちりやったので、たぶん、それはないと思うけど。

錦織選手。その6

錦織選手の活躍のいろんな背景を見るとテニスって国境がないんだなと思う。でも、準優勝という、勝負弱さというか、奥ゆかしさというか、そういう部分はとても日本人的だなと思った。

錦織選手。その5

錦織選手が勝てる勝てるって報道って相手に対する敬意もないし、それを先頭に立ってやってたのが元テニスプレーヤーだったのが、残念だな。錦織選手自体は充分、相手に敬意を払ってるのに。

錦織選手。その4

錦織選手の長時間試合の連続を見てると高校野球の投手の連投なんてまだ序の口に思えてしまう。それでも四大大会は少なくとも一日は試合と試合が空いてる。それは当たり前だと思うし、少なくとも高校野球もそういう日程を組むべきだと思う。

錦織選手。その3

今回の全米オープンテニスはいつもの4強だった選手が全部負けたが、暑さと世界を転戦してきた疲れが出たのかな。結局、大会前休んでた錦織と休みがちのチリッチが残ったという事は体力が温存されてたという事なのだろう。最後は錦織選手も長時間試合が続いた疲れが出たのかもしれない。

錦織選手。その2

相手もろくに調べず、持ち上げるだけ持ち上げておいて、何だあ、みたいなのは錦織選手に対して失礼だよ。そもそもテニス自体にマスコミは大して注目してなかったんだから。テレビに出てた元テニスプレーヤーたちもちょっと舞い上がり過ぎ。松岡修造の方がよっぽど冷静だった。

錦織選手

錦織選手、残念だった。かみさんもガッカリ。それにしても、昨日のマスコミの馬鹿騒ぎは何なんだろう。相手の事をよく調べもせず、勝ったも同然みたいなのばかり。テニスに詳しいかみさんに言わせるとチリッチは休んでてランキングが下がっただけで、普通にベストテンに入ってくる選手とか。

2014年9月7日日曜日

狛江。その2

園まりさん、40分以上のステージを終えて、息一つ乱さずに戻ってくる。私なんか15分くらいで疲れたなんて言っちゃいけないな(苦笑)。だから、疲れたと言わずに池袋、頑張ろう。

狛江

狛江終了。今日は憧れの園まりさんとご一緒させて頂いた。前回ご一緒させて頂いた時よりもきちんとお話出来て良かった。でも、やっぱり緊張するなあ。大スターを前にするとマグナム小林でなく普通の小林君になっちゃう(笑)。逢いたくて逢いたくて、生で聞けて幸せであります。

2014年9月6日土曜日

登渡神社。その3

昨日の登渡神社のお祭り。BSの笑点を見て、祭りに出るというので見に来たという方がいらっしゃった。テレビを見て、なおかつ生で見たいと思って下さったんだから、こんな嬉しい事はない。

黒田

ヤンキース黒田の5 年連続二桁勝利は快挙。二桁勝利もさることながら、ほぼ毎年30試合以上に先発して一年間ローテーションを守ってる。マー君やダルビッシュを見れば、それがどんなに大変かがよく分かる。そして、そういう存在がチームにとって一番頼もしい。

山本昌

山本昌、49歳で白星か。リアル岩田鉄五郎だな。岩田鉄五郎はヨレヨレだったけど、山本昌はまだまだ元気。自分が40歳過ぎたから分かるが、試合でどうこうより、若手と同じトレーニングが出来て、なおかつ故障しないのが凄い。私などトレーニングまでは出来ても、後、体がガタガタだもんなあ。

弘明寺

放送大学の神奈川学習センターで一席。椅子の前にテーブルがあって、さながら大学の講義みたい。たくさんのお客さんに来て頂き、楽しくやらせて頂いた。それにしても最近、4日間で3日横浜。片道二時間の通勤、お疲れ様でした(笑)。

2014年9月5日金曜日

登渡神社。その2

地元のお祭りに出て、旧友や旧友の親御さんに会うと、やっぱり地元っていいなあと思う。私には戻ってくる所があったんだなって。

登渡神社

登渡神社の祭礼の演芸終了。気が付けば客席は知ってる人ばかり。そんな事よりも、とにかく暑かったので、客席を気にする余裕もなかったけど。汗だくで30分終了。ノン太の幼稚園の子たちもたくさん来てたけど、とりあえず、ノン太に恥をかかさずに済んだかな。やれやれ(苦笑)。

横浜

昼間の伊勢佐木寄席、夜の生志兄の会、楽しくやらせて頂きました。特に生志兄の会では、高座で好きな事を言わせて頂いたし、打ち上げでは昔話が出来て、とても楽しかったであります(笑)。

2014年9月4日木曜日

マートン。その2

最近、ベースを全部覆ってブロックする捕手が多いが、あれはルール違反。走塁妨害である。ランナーとすれば体当たりするしかなくなってしまう。だからといって首から上への体当たりはダメだけど。黒羽根はルールを守ったのだが、マートンが体当たりしてくると思って身構え過ぎてタッチが遅れたのかな。

マートン

昨日の9回のマートンのスライディングは素晴らしかった。いつも危ない体当たりをしてくるが、やれば出来るじゃんって感じ。ただ、マートンとすれば、昨日の黒羽根のように、ルール通りにきちんとベースの一角を空けてくれれば、体当たり何かしないという事なのだろう。

バー。その2

長年、美弥で働いていた割に、1人でバーに入るのは苦手。でも高山さんに会う為に意を決して行った。そのバーは私が生まれる前からやってるので、子供の頃から店の前をよく通っていた。そういうお店に入るのって、何か大人になった感じ。43歳にして(笑)。マスターもママさんも、親切な方だった。

バー

昨日、私が生まれる前から地元にあるバーに初めて行った。アコーディオン奏者の高山禮至さんの演奏を聞く為。高山さんは談志師と仲が良く、以前は千葉市街で店をやってたのでよく行った。家の近所の店で演奏されてるのを知り、行ってみた。もうすぐ80歳になろうかというのに全く衰えない演奏を堪能。

2014年8月31日日曜日

大島。その2

今日は朝から老人ホームで一席。大正演歌を初めに持っていっていつもより多めに。お客さんも結構、一緒に歌って下さった。
お昼はサザエチャーハンを食べる。コリコリした歯ごたえが良い。サザエも最近は取れなくなってきてるらしい。
名残惜しい大島ともお別れ。今度は子供達を連れてきたいなあ。

2014年8月30日土曜日

大島

大島公演終了。今日は障害のあるお客様も多数いらしていたが、楽しくやらせて頂いた。シンガーソングライターの芦沢みゆきさんとご一緒させて頂いたが、芦沢さんの歌のおかげで場の雰囲気も凄く和んだ。

軟式野球。その6

中学時代の野球部、夏の千葉市の大会、チームメートが今は亡き千葉寺球場のスタンドにホームランを叩き込んだ。軟式でスタンドインはそうそうお目にかかれない。チームも勢いに乗って準優勝。ただ、その彼は普段の練習態度があまり良くなかったから、補欠だった私からすると非常に複雑な気持ちだった。

軟式野球。その5

連続イニング無失点記録を作った中学の先輩は3年の時に転校してきて、レフトを守っていて、普通にレフトゴロを完成させた。その肩の強さを見て、監督の先生がすぐ投手にした。それまで投手経験はなかったというから不思議。軟式とはいえ、レフトゴロを見たのは後にも先にもこれっきり。

軟式野球。その4

中学の時の野球部の2年先輩のエースは、夏の千葉市の大会で45回連続無失点の記録を作った。軟式でも凄い。その先輩は私の捕手人生で最初に受けた投手。球はそんなに速くなかったが、キレと制球は素晴らしかった。上原投手みたいな感じ。ちなみに最後は決勝で延長でエラーが重なって失点して負けた。

軟式野球。その3

軟式ってやってるのって日本だけとか。韓国に行った時に硬式球で草野球をやってるのに驚いたけど、海外じゃ当たり前なんだよなあ。
我々の世代は軟式の球で壁当てをするところから野球に入ったからなあ。野球が日本で普及するに当たっては軟式球は絶大な効果があったと思う。

軟式野球。その2

甲子園だと応援団なんかの関係もあるからサスペンデッドはなかなか難しいだろうなあ。
準決勝が終わらないから、決勝の相手もかわいそうだよなあ。いつ終わるか分からないものなあ。決勝はいつやるんだろう。

軟式野球

全国高校軟式野球の準決勝は大変な事になってる。延長30回で0—0。今日も3回を経過したとか。軟式は球が飛ばないので、なかなか点が入りにくく、0—0の試合は多いけど、さすがに30回とは。新聞でスコアシートを見たが結構、チャンスはあったんだけど。軟式とはいえ、両投手は大丈夫なのか。

関西では蚊に刺される事を蚊に噛まれるというらしい。大阪出身のかみさんが言うんだから間違いない。最近、ノン太も蚊に噛まれたと言うようになった。ノン太がどんどん関西人化されている(笑)。とりあえず、代々木公園の蚊には噛まれないようにしよう。

まねき猫姉さん

昨日はFMさがみの江戸家まねき猫姉さんがやってる「おねえさんといっしょ!」の収録。おねえさんといっしょというタイトルに、マグナム小林出演と、字づらだけ見たらエロの雰囲気満載だが、そういう話は一切なし。まねき猫ねえさんとの芸のコラボも。放送は9/19、20:00〜20:30です。

2014年8月29日金曜日

やりがい

今の仕事にやりがいを感じるかという調査で日本が下位だったとか。ただ、昇進や給料以外にやりがいを感じるのは日本人くらいとか。勤勉な日本人らしいが、やりがいって会社から与えられるものなの?と思っていたら、カンブリア宮殿のダイキンを見て、なるほどこういう事なのかと思った。

2014年8月27日水曜日

大谷。その3

大谷の特徴として肩の柔軟性が挙げられる。そのおかげで素晴らしい球を投げられるのだが、それは両刃の剣。肩の故障の危険も高い。伊藤智しかり、黒木しかり。それもあって私は投手大谷を見られるのは、あと5年かもしれないと思ってる。無論、そうあって欲しくないが、見るなら今のうちかもしれない。

大谷。その2

大谷がこんなに早く素質が開花してしまい、逆に心配に思う事もある。投手の旬というのは短いもの。増してやあれだけ凄い球を投げるだけに、旬を過ぎるのも早くなってしまうのではないかと。余計な心配かもしれないが。

大谷

大谷、二桁勝利。去年の感じだとあと2年くらいかかるかと思ったけど、驚くべきスピードで成長してる。球速もさることながら、コントロールが非常に良くなった。何より二刀流をやりながら、ここまで大きな故障をしないのが立派。余程、身体のケアに気を遣っているのだろう。

我が母校

母校である中学校の野球部が夏休み、午前中に練習してる。通りがかりに見るのだが、部員が10人しかいない。新チームとはいえ、少ない。顧問の先生も見たことない。張り合いなさそうに練習してる。隣でやってるサッカー部は倍以上いるのに。やれるものなら私がノックや打撃投手くらいしてあげたいが。

科捜研の女

機動隊員

昼寝

婦人警官(笑)。

2014年8月26日火曜日